栗林公園で秋のライトアップ開催中(11/27まで)

小豆島にアクセスできるフェリーまとめ【香川・岡山・兵庫からのアクセス】

小豆島まではどうやって行けばいいのかな?
たくさんの路線があるから分かりにくいなぁ。

この記事では、香川県にある小豆島へ行くフェリーについて紹介します。

小豆島へは、

  • 香川県
  • 岡山県
  • 兵庫県

の3県からフェリーで行くことができます。

フェリー会社ごとにサイトが分かれており、それぞれルートや発着する港が違うので、自分にとってどのフェリーを使うのが都合のいいかが分かりにくいと思います。

そこで記事内では、小豆島行きのフェリーの情報をわかりやすくまとめました。

各フェリーについては関連記事または公式サイトを参考にしてください。

10月11日から始まった全国旅行支援。
楽天トラベルなら、アプリからの予約でポイントが5%還元されるなど、最大60%お得になります。

予約前にキャンペーンのエントリーを済ませておきましょう。

エントリーはこちら

  • ポイント還元を合わせて最大60%お得

目次

香川県・岡山県・兵庫県から小豆島にアクセスできるフェリー

小豆島には香川県、岡山県、兵庫県の7つの港からフェリーが出ています。

全ての合わせると、以下の8路線あります。

小豆島へ行ける8つのフェリーの詳細

出発到着所要時間
高松港
(香川県)
土庄港60分
(フェリー)

35分
(高速艇)
高松港
(香川県)
池田港60分
高松東港
(香川県)
坂手港75分
新岡山港
(岡山市)
土庄港70分
宇野港
(岡山県)
土庄港89分
日正港
(岡山県)
大部港60分
姫路港
(兵庫県)
福田港100分
神戸三宮フェリー
ターミナル
(兵庫県)
坂手港190〜200分
(日中便)

375〜390分
(夜行便)

香川県以外の岡山県と神戸・姫路からアクセス可能

小豆島には、小豆島がある香川県だけでなく、岡山県と兵庫県からアクセスすることができます。

香川県のフェリーのりばは「高松港」と「高松東港」の2つで、どちらも高松市内にあります。
港同士は4kmしか離れておらず、連絡バスもあるので、万が一フェリーのりばを間違ってもさほど問題ありません。

ですが、

  • 岡山県にある3つのフェリーのりば
  • 兵庫県にある2つのフェリーのりば

に関しては場所が離れているので、事前にしっかり調べておきましょう。

フェリーが発着する港の場所と8つのルート

小豆島には5つの港にフェリーが発着

小豆島にはフェリーが発着する港は5つあり、フェリーによって到着する港が違います。

フェリーのりばがある港は以下の5つです。

  • 土庄港
  • 池田港
  • 坂手港
  • 大部港
  • 福田港

場所が全然違うので、事前にどこの港に着くかをしっかり確認しておくようにしましょう。

例えば、土庄港と池田港は6kmしか離れていませんが、土庄港と福田港は約30km離れています。

間違えても島内を走る路線バス「オリーブバス」などを利用すれば、港間を移動することができますが、遠ければ遠いほど時間がかかります。

時間に余裕がある人はいいですが、時間が限られている人は計画が崩れてしまいますよ。

基本的に島の南側の方が栄えており、北側は観光名所は少ないです。

香川県高松市から小豆島へのフェリー

はじめに、香川県の高松市から小豆島へのフェリーについて紹介します。

香川県から小豆島へは3つの路線があります。
土庄港行きに関しては、フェリーだけでなく、25分早く着く高速艇もあるので、それを合わせると4路線です。

香川県の港は全て高松市にあり、小豆島まで1時間ほどで行けます。

高速艇のみ1,190円ですが、他のフェリーは全て700円なので、時刻表を見比べて都合のいい便に乗ってください。

出発到着所要時間
高松港
(高松市)
土庄港60分
(フェリー)

35分
(高速艇)
高松港
(高松市)
池田港60分
高松東港
(高松市)
坂手港75分

高松港から土庄港へのフェリー

出発地高松港
目的地土庄港
便数15便
始発便の出発時刻6:25(フェリー)
7:40(高速艇)
最終便の出発時刻20:20(フェリー)
18:30(高速艇)
※高速艇は21:30発の夜行便があるが、現在は運休中
乗船料金(大人)700円:フェリー
1,190円:高速艇
運行会社四国フェリー

高松港と小豆島の土庄港を結ぶフェリー。

土庄港は小豆島の人気観光スポット「エンジェルロード」があるので、この路線を利用する人は多いです。

ちょっと高くなりますが、移動時間が25分短縮できる高速艇もあります。

フェリーと高速艇は料金だけでなく、時刻表も違います。
のりばも少し離れているので気をつけてください。

高松港から池田港へのフェリー

出発地高松港
目的地池田港
便数11便
始発便の出発時刻6:50
最終便の出発時刻20:30
乗船料金700円
運行会社国際両備フェリー

高松港から小豆島の真ん中あたりにある池田港行きのフェリー。

上記の土庄港行きのフェリーと同じフェリーのりばになります。

池田港近くに観光名所はないですが、東にも西にも行きやすいです。
2km離れた場所には、「道の駅 小豆島ふるさと村」があります。

おすすめ 高松港⇔小豆島(池田港)フェリー乗船Eチケット【楽天トラベル 観光体験】

高松東港から坂手港へのフェリー

出発地高松東港
目的地坂手港
便数3便
始発便の出発時刻6:15(平日)
6:00(休日)
最終便の出発時刻19:15(平日)
16:30(休日)
乗船料金(大人)700円
運行会社ジャンボフェリー

香川県と兵庫県を結ぶジャンボフェリー。

上記で紹介した2つのフェリーと違い、高松東港から出発します。

高松東港から神戸に向けて毎日4便ありますが、小豆島を経由するのは3便のみとなっているので気をつけてください。

平日と休日で時刻表も違います。

岡山県から小豆島へのフェリー

岡山県からは3つの港から3つの路線が運航しています。

2つの便は土庄港行き。
1つの便のみ大部港に行きます。

岡山側のフェリーのりばの場所はそれぞれ離れています。

新岡山港は岡山市にありますが、宇野港は玉野市、日正港のみ備前市にあります。
中でも日正港は2つの港からかなり離れており、兵庫県に近いです。

出発到着所要時間
新岡山港
(岡山市)
土庄港70分
宇野港
(玉野市)
土庄港89分
日正港
(備前市)
大部港60分

宇野港から土庄港へのフェリー

出発地宇野港
目的地土庄港
(豊島の家浦港と唐櫃港でも下船可能)
便数6便
始発便の出発時刻6:45
最終便の出発時刻17:30
乗船料金1,260円
運行会社小豆島豊島フェリー株式会社

宇野港から小豆島の土庄港までは「小豆島豊島フェリー」が運航しています。

フェリーの名前にあるように、宇野港と土庄港の間にある豊島の家浦港と唐櫃港を経由します。

旅客船「みらい」とフェリー「てしま」の2種類あり、フェリーの方が収容人数が多いです。

瀬戸内国際芸術祭の期間中は通常の時刻表と違うので気をつけてください。

新岡山港から土庄港へのフェリー

出発地新岡山港
目的地土庄港
便数8便
始発便の出発時刻6:20
最終便の出発時刻18:30
乗船料金(大人)1,200円
運行会社小豆島フェリー

新岡山港から土庄港までのフェリー。

岡山駅から連絡バスが出ているので、新幹線で岡山県に到着した後にスムーズに小豆島まで行くことができます。

日生港から大部港へのフェリー

出発地瀬戸内観光汽船
小豆島ゆきフェリー乗り場
(日生港)
目的地大部港
便数4便
始発便の出発時刻8:00
最終便の出発時刻16:20
乗船料金1,160円
運行会社瀬戸内観光汽船

日生港から大部港へのフェリーの便数は1日4便と少ないですが、大部港は小豆島の北側にあるので、北側を中心に観光する人にはふさわしい路線です。

JR日生駅から歩いてすぐのところにフェリーのりばがあるので、電車を降りて歩いて行けるのが便利です。

兵庫県(神戸市・姫路市)から小豆島へのフェリー

兵庫県は、神戸市と姫路市の2カ所から行くことができます。

行き先によっては、隣の岡山県まで行くのもいいでしょう。

出発到着所要時間
姫路港
(姫路市)
福田港100分
神戸三宮フェリー
ターミナル
(神戸市)
坂手港190〜200分
(日中便)

375〜390分
(夜行便)

姫路港から福田港へのフェリー

出発地姫路港
目的地福田港
便数7便
始発便の出発時刻7:15
最終便の出発時刻19:30
乗船料金1,710円
運行会社小豆島フェリー

姫路港から福田港までのフェリーですが、目的地の福田港は小豆島の北東部にあり、他の港と離れています。

支払いにクレジットカードが利用でき、船内には売店もあります。

3m〜6m未満の車両は予約可能ですが、人やバイクは予約不可なので注意。

フェリーのりばが駅から遠いです。

最寄り駅は山陽電鉄の「飾磨駅」ですが、2.4kmも離れています。
JR姫路駅から姫路港行きの路線バスが出ているので便利です。

神戸三宮フェリーターミナルから坂手港へのフェリー

出発地神戸三宮フェリー
ターミナル
目的地坂手港
便数3便(平日)
4便(休日)
始発便の出発時刻1:00
最終便の出発時刻13:30(平日)
19:20(休日)
乗船料金1,990円
運行会社ジャンボフェリー

小豆島の坂手港には、神戸市にある神戸三宮フェリーターミナルから出発するジャンボフェリーで行くことができます。

ただし、ジャンボフェリー便によっては小豆島には行かないので注意してください。

毎日神戸から香川県へは4便が運航。
休日は全便が小豆島に行きますが、平日は3便のみです。

また、平日と休日で時刻表も違います。

所要時間が日中の便だと3時間10〜20分。
夜行便だと高松港に先に行き、その後に小豆島に行くため、小豆島まで6時間15〜30分もかかるので、長い船旅になります。

船酔いになりやすい人など、船に乗っている時間をできるだけ短くしたい人は、隣の岡山県まで行くのもおすすめです。。

また、神戸からなら高速バスを利用すれば2時間半ほどで香川県の高松港のすぐ近くにあるJR高松駅まで行くことができるので、人によっては高松から小豆島に行ってもいいかもしれません。

ジャンボフェリーの半券を提示することで、小豆島内にある22のの施設で割引を受けることができます。

香川県・岡山県・兵庫県から小豆島にアクセスできるフェリーまとめ

香川県、岡山県、兵庫県から出ている小豆島へのフェリーについて紹介しました。

基本的に乗客のみの予約はできないので、フェリーターミナルには早めに行くようにしましょう。

自分が行きたい小豆島の目的地に合わせて、最適なフェリーを選んでください。

記事の共有・保存はこちら
  • URLをコピーしました!
目次