MENU
SNSでも情報発信中

Follow

【2024年版】香川県で桜の名所・お花見スポットまとめ

絶景が見れる屋島三大展望台!見える景色・行き方を紹介

当サイトのリンクには広告が含まれています。

この記事では、香川県高松市の屋島山上にある展望台について紹介します。

屋島は標高292.1mあり、山上からは高松市街地や瀬戸内海を綺麗に見ることができます。

特に獅子の霊巌、談古嶺、遊鶴亭の三大展望台は、瀬戸内海を見渡せる場所として知られ、多くの観光客で賑わう場所です。

どの展望台からも、時間を選ばず美しい景色を楽しむことができますが、特に夕暮れ時の景観は息を呑むほど綺麗です。

年始には初日の出スポットとしても人気の場所でもあります。

記事内では、屋島山上の3つの展望台について、詳しい場所や見える景色、行き方などについて解説していきます。

屋島から綺麗な景色を見たい人は参考にしてください。

この記事では屋島にある展望台についてのみ解説しています。展望台以外の観光名所は以下のまとめ記事を参考にしてください。

目次

絶景が見れる屋島三大展望台

香川県高松市にある屋島は、香川県の中でも人気の絶景スポットです。

平地よりも標高が高い屋島の山上からは、高松市の市街地や瀬戸内海を一望することができます。

屋島山上には綺麗な景色を見ることができる場所がいくつかありますが、「屋島三大展望台」と呼ばれる展望台があります。

  • 獅子の霊巌(ししのれいがん)
  • 談古嶺(だんこれい)
  • 遊鶴亭 (ゆうかくてい)

それぞれの展望台の場所は離れているので、異なる角度で高松市街地や瀬戸内海の景観を楽しむことができます。

「遊鶴亭」のみ山上駐車場から片道30分ほど歩く必要がありますが、「獅子の霊巌」と「談古嶺」の2つは駐車場から少し歩くだけで到着します。

それでは、各展望台から見える景色や行き方について解説していきます。

獅子の霊巌展望台

獅子しし霊巌れいがん展望台は、屋島の西側を見ることができる展望台です。

屋島三大展望台の中で、最も有名な展望台です。

他の2つがメインのルートから外れた場所にあるので、この展望台が圧倒的に1番利用されています。

ここからの眺めは圧巻で、真正面には高松市街地が見えます。
天気が良ければ、瀬戸大橋が見えることも。

右側には、瀬戸内海に浮かぶ女木島や男木島などの島々を含む絶景が広がります。

山上駐車場から獅子の霊巌展望台へは、時計回りでも反時計回りでも行くことができますが、屋島寺をスタートする反時計回りの方が少しだけ早く到着します。

「霊巌」の名にふさわしい荘厳な雰囲気の中、時間を忘れて瀬戸内海の美しさに浸ることができるでしょう。

獅子の霊巌展望台の場所

獅子の霊巌展望台のすぐ近くには高松市屋島山上交流拠点施設「やしまーる」があります。

2022年にオープンした新しい施設で、獅子の霊巌展望台よりも数m内側にあるものの、より高い場所から景色を楽しむことができます。

営業時間内であれば、無料で入館できるので、やしまーるからの景色も楽しんでください。

高松市屋島山上交流拠点施設「やしまーる」の場所

談古嶺

談古嶺だんこれいは、屋島の東側を見ることができる展望台です。

獅子の霊巌展望台とは反対方向の景色を見れるので、談古嶺からの景色は全然違っています。

主に屋島の東側を見ることができ、石で有名な庵治町が正面に見えます。

高くなっている場所は五剣山です。

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地となった防波堤なども見えます。

談古嶺から北側を見ると、遊鶴亭のある北嶺が綺麗に見えます。

談古嶺の場所は、屋島の東側にあります。
駐車場からだと5分ぐらいです。

山上駐車場の北側にある道を東側に進んでください。

途中、北嶺行きとの分岐点がありますが、左側(下側)が北嶺行きなので、右側の道を進みましょう。

下記で紹介する「遊鶴亭」に行く場合は左側に進みます。

高松市街とその背後にそびえる山々、そして穏やかな瀬戸内海が一望できる場所です。
日中はもちろん、夜になると高松市街の灯りが水面に映り込み、幻想的な夜景を楽しむこともできます。

駐車場からすぐに行ける展望台ですが、あまり存在を知られていないため、基本的に人が少ないです。

数分歩くだけなので、ぜひ行ってみてください。

談古嶺の場所

遊鶴亭

遊鶴亭ゆうかくていは、屋島の展望台の中でも北側にある展望台で、他の場所よりも瀬戸内海が近くに見ることができます。

展望台自体は、屋根があるだけのシンプルな展望デッキです。

屋島の北側を見ることができるので、瀬戸内海の絶景が広がります。

大島もすぐ北側にあります。

遊鶴亭は、屋島山上駐車場やシャトルバスのバス停がある場所から2kmほど離れています。

人が歩ける山道はありますが、道路はないので、遊鶴亭へ車で行くことはできません。
駐車場から片道30分ほど歩いて行く必要があります。

遊鶴亭へ続く道は整備されているので、特別な装備はいりませんが、アップダウンはあるので体力は必須となります。

駐車場から行くルート以外にも、屋島の北側の麓から登山するルートもあります。
屋島山上を縦断するより歩く距離は短いですが、長い階段を上らなければいけません。

遊鶴亭は駐車場から離れている上に、周りは山のため、日が落ちた後は真っ暗の状態になります。

その暗い状態で歩き回るのは危険なので、遊鶴亭に関しては、日中の景色を楽しむ展望台としておすすめします。

夕焼けを見る場合も、日が完全に落ちる前に駐車場に戻れるように計算して行動しましょう。

遊鶴亭は、アクセスするのに体力が必要ですが、その苦労を忘れさせるほどの美しい眺めが待っています。

遊鶴亭の場所

屋島の展望台の利用者は屋島山上観光駐車場に停めよう

車やバイクで、屋島の展望台に向かう人は、屋島山上観光駐車場を利用しましょう。 

駐車料金は時間単位ではなく、1日料金なので、時間を気にせず滞在することができます。

屋島山上観光駐車場の営業時間は6:30~22:00です。

屋島山上までは、麓にある駅から便利なシャトルバスが利用可能です。

また、登山道も整備されているので、屋島登山して山上へ行くこともできます。

屋島の展望台に関するよくある質問

屋島の展望台に行くのに料金はかかりますか?

屋島山上にある展望台は全て料金などはなく、誰でも無料で見ることができます。

ただし、山上駐車場は有料なので、車やバイクで行く人は駐車場代が必要です。

屋島の展望台近くにカフェはありますか?

獅子の霊巌展望台のすぐ近くには「れいがん茶屋」という飲食店があります。

れいがん茶屋はガラス張りのお店なので、店内からでも綺麗な景色を見ることができます。

地元の食材を使用したメニューと共に、絶景を堪能しながら一息つけるのが魅力です。

屋島の展望台からは夜景を楽しむことができますか?

屋島の展望台からは夜景を楽しむことができます。

綺麗な夜景を見ることができるおすすめの展望台は、獅子の霊巌です。

反対に、遊鶴亭に関しては、山道を歩くことになるので、暗くなって行くことはおすすめしません。

ただし、屋島山上観光駐車場の営業時間は22時までとなっています。

毎年12月31日のみ、初日の出を見る人用に1月1日の22時まで夜通し営業しています。

絶景が見れる屋島三大展望台まとめ

屋島山上にある展望台である獅子の霊巌、談古嶺、遊鶴亭の3ヵ所について紹介しました。

どれも綺麗な景色を見ることができる展望台です。

どの展望台も、訪れる時間によって表情が違った景色を見ることができますが、できることなら夕暮れの時間帯に行くことをおすすめします。

屋島山上には魅力的な観光地がありますし、周辺には美味しい店もあるので、屋島を訪れた際は、展望台からの景色だけでなく、観光や食も楽しんでください。

香川県が舞台のうどん映画

プライムビデオで映画「UDON」が無料

おすすめポイント

うどんブームの火付け役となった映画

香川県内のうどん屋が多数登場

2024年時点でAmazonプライム会員なら無料で視聴可能(終了日未定)

るるぶ読み放題

高松空港行きの格安航空券検索はこちら

記述している内容は記事執筆時の情報を元にしています。できるだけ最新情報を掲載するようにしていますが、情報が間違っている場合はご指摘していただけるととありがたいです。

記事の共有・保存はこちら
  • URLをコピーしました!
目次