【テイクアウト可】高松市にあるかしわバター丼の名店「武内食堂」のメニューやグループ店舗を紹介

全国的な知名度はまだまだですが、香川県のB級グルメの1つである「かしわバター丼」。

この記事ではそんなかしわバター丼の名店「武内食堂」について紹介します。

かしわバター丼以外にもメニューがあり、どのメニューもがっつり食べれるので特に男性に人気の店です。

駐車場はないので、近くに駐車するか、公共交通機関を使って行くようにしましょう。

今回紹介する武内食堂のグループ店舗も記事内で紹介するので、行きやすい店に行ってみてください。

基本情報はこちら

営業時間11:00~15:00
17:00~21:00
定休日日曜日
席数22席
住所〒760-0020
香川県高松市錦町1丁目11-13
電話番号090-7627-6863
駐車場なし
(近くにコインパーキングあり)
支払い方法現金、PayPay
公式サイトなし
目次

かしわバター丼の名店「武内食堂」の基本情報

香川県高松市にある武内食堂について基本的なことを紹介していきます。

武内食堂では、テーブル上に置かれている調味料が豊富で、カレールーを無料をかけることができます。

店内で食べれますし、テイクアウトもできるので自宅でも食べれます。

ガーリックマヨなどの調味料で味変しながら食べれる

ちょかしわバター丼だけでも美味しく食べることができますが、飽きがこないように、

  • ガーリックマヨネーズ
  • 花山椒
  • 一味
  • 醤油

など味変できる調味料がいくつか置いてあります。

特に「ガーリックマヨネーズ」が美味しいです。

こってりしますが、ガーリックの味が強く、また違った味を楽しめます。

トロトロのカレーが無料

武内食堂には無料のカレーが置いてあり、頼んだメニューに自由にかけることができます。

絡みつくようなトロトロのカレーです。

ちょい辛なので、いいアクセントになります。

カレーは数量限定なので、なくなった時点で終了します。ただ、カレーはたっぷりあるので、カレーが切れていることは少ないです。

テイクアウトもできる

武内食堂はテイクアウトにも対応しています。

店頭で注文して持ち帰ることはもちろん、事前に電話で注文しておき、完成時間に合わせて取りに行く人も多いです。

ヒロシも訪れた

2021年1月8日に放送されたBS朝日の「迷宮グルメ異郷の駅前食堂」というテレビ番組でお笑い芸人のヒロシさんも武内食堂を訪れています。

後述しますが、その時は今よりかしわバター丼が100円安かったです。

かしわバター丼の名店「武内食堂」のメニュー

武内食堂のメニューを紹介します。

名物のかしわバター丼以外にもいくつかのメニューがあります。

メニュー

メニュー価格(税込)
かしわバター丼800円
おやひなミックス丼900円
焼肉丼800円
チャーハン800円
オムライス800円
野菜炒め700円
親鳥タタキ600円
かしわ皿600円
ビール500円

オプション

メニュー価格(税込)
野菜増し100円
大盛100円
特盛200円
肉ダブル300円

以前まで約10年間かしわバター丼(並)は700円と100円安かったですが、物価高騰と円安の影響により2022年にかしわバター丼を中心に100円値上げされました。

店内には申し訳ないながらも値上げに踏み切った文章が置かれています。
これからも営業を続けていくためには仕方ないですね。

100円の値上げは「仕入れ価格が正常に戻るまで」となっていますが、いつになるか分かりませんし、ずっと戻らない可能性もあります。

かしわバター丼

武内食堂の看板メニューの「かしわバター丼」。

醤油とバターを中心に濃い味付けされたかしわがご飯の上にドサッと。

その上にネギがかかっています。
きざみのりもかしわの下にあり、抜群の組み合わせでご飯がすすみます。

かしわは、ひな鳥の肉が使われているので柔らかくて食べやすいです。

気をつけたいのは、かしわバター丼は、並でも量が多いということ。

サイズは「並」「大」「特大」の3つありますが、並でもご飯の重さは300g。
そして、かしわの量も300gとご飯の重さと同じだけあります。

かしわバター丼を注文した人は、味噌汁も付いてきます。

人気なのが「野菜増し(プラス100円)」。
肉とご飯だけのかしわバター丼に野菜増しをすることで、野菜も取ることができます。

野菜増しは、ニラともやしがたっぷり。

ニラも無農薬のものを使用。
もやしは1袋分がたっぷり使われており、ボリューム満点です。

かしわバター丼に親鳥タタキをのせたものが「おやひなミックス丼」となります。

オムライス

かしわバター丼も人気ですが、オムライスも人気です。

玉ねぎなどの野菜がみじん切りが入ったケチャップライスを、いい具合に半熟加減の卵で綺麗包んでいます。

そして、炒められたかしわが添えられます。
サイズも大きいです。

カレーをかけるとオムカレー風になって、これまた美味しく食べることができます。

武内食堂のかしわは脂分たっぷりで、かなりこってりしているので、お腹が空いている時に行くことをおすすめします。

かしわバター丼の名店「武内食堂」の場所とアクセス

武内食堂は、高松商店街の近くにあります。

道路を挟んだ南側には「マルナカ 広場店」。
小道を挟んで西側には「NHK 高松放送局」があります。

武内食堂の場所

武内食堂に駐車場はない

武内食堂には駐車場はありません。
車で行く人は近隣のコインパーキングを利用しましょう。

できるだけ公共交通機関を使って行くことをおすすめします。

JR高松駅から近い

武内食堂はJR高松駅から近い場所にあり、約650mの距離です。
歩いても約10分しかかかりません。

ことでんの場合は、高松築港駅から800m、片原町駅から850mと遠くはありません。

かしわバター丼の名店「武内食堂」の注文方法

武内食堂の注文方法を紹介していきます。

店内に入った後は、空いている席に座りましょう。
厨房を囲うようにカウンター席があり、テーブル席が3つあります。

座った後は、置かれてあるメニューを見て、注文しましょう。

注文後に炒め始めるので少し待つ必要があることが多いです。

水はセルフサービスです。
入口近くにある棚の上にウォーターサーバーがあるので、備え付けの紙コップを取って水を注ぎましょう。

水の横には、横にカレー。
下には漫画もたくさん置かれています。

食べ終わったら、伝票を渡して会計します。

現金の人は言われた金額を払えばOK。
PayPayで支払う人は、カウンター席にあるQRコードを読み取った後に金額を入力して支払いましょう。

武内食堂のグループ店舗

武内食堂は、今回紹介している店舗以外にも「武内」という名前が付くグループの店があります。

どの店舗も高松市内にあります。

高松中央商店街近くに「武内食堂 鍛冶屋町店」がありましたが、2022年現在Google Mapから消えたので閉店したと思われます。

かしわの武内

かしわの武内は、ことでん長尾線の「水田駅」近くにある店舗です。

券売機で食券を購入する形式で、食券の購入後は空いてる席に座って待ち、番号が呼ばれたら食券と交換して商品を受け取ります。

カレーが無料なのはもちろん、生卵まで無料です。

名物かしわバター丼の他に

  • かしわバターラーメン
  • つけ麺
  • トマトラーメン
  • 親鳥冷麺
  • ナポリタン

などの麺類も豊富にあるのが特徴です。

かしわバター丼と麺類のセットもあり、大人気の店舗です。

かしわの武内の場所

テイクアウト専門「たけうち食堂」

武内食堂から北に1km離れた場所にテイクアウト専門の「たけうち食堂」があります。

武内食堂でもテイクアウトはできますが、ひらがな表記の「たけうち食堂」はテイクアウト専門で、店内で食べることはできません。

メニューは

  • かしわバター弁当
  • おや・ひなミックス弁当
  • のり弁当

があります。

テイクアウトでも、インスタントの味噌汁が付いてきます。
また、カレーも別の容器に入れて持ち帰ることができるのが嬉しいですね。

高松市のビジネス街にあり、香川県庁や赤十字病院も近いので、特に昼時は混みます。

お弁当 たけうち食堂の場所

かしわバター丼の名店「武内食堂」まとめ

香川県のB級グルメであるかしわバター丼の名店「武内食堂」を紹介しました。

香川県の人はもちろん、観光客の方もさぬきうどん以外のグルメとしてかしわバター丼を食べてみてください。

記述している内容は記事執筆時の情報を元にしています。できるだけ最新情報を掲載するようにしていますが、情報が間違っている場合はご指摘していただけるととありがたいです。

記事の共有・保存はこちら
  • URLをコピーしました!
目次