名古屋(愛知県)から香川県へのアクセス【飛行機以外の4つの行き方を紹介】

香川県に行きたいなぁ。どういう移動方法があるんだろう?

この記事では、愛知県名古屋から香川県への行き方を紹介します。

名古屋と香川県の高松市の距離は約360km。

この距離を移動する方法として以下の4つの行き方をそれぞれ解説します。

  1. 高速バス(夜行バス)
  2. 新幹線(電車)
  3. 車(高速道路を利用)
  4. フェリー

10月11日から始まった全国旅行支援。
楽天トラベルなら、アプリからの予約でポイントが5%還元されるなど、最大35%お得になります。

予約前にキャンペーンのエントリーを済ませておきましょう。

エントリーはこちら

  • ポイント還元を合わせて最大35%お得

目次

名古屋から香川県への飛行機の直行便はない

高松空港

早く移動したい人は「飛行機を使って行こう」と考えるかもしれません。

ですが、香川県には高松空港があるものの、名古屋から香川県への直通の飛行機はありません。

名古屋から飛行機で行こうと思ったら、羽田空港や成田空港へ行き、そこから香川県へ行く必要があります。

経由地の東京で用事がある人はいいかもしれませんが、そうでない人にとっては、遠回りかつ、無駄にお金がかかるだけなのでおすすめはしません。

名古屋(愛知県)から香川県への4つの行き方

それでは名古屋から香川県へ

  1. 高速バス(夜行バス)を使った行き方
  2. 新幹線(電車)を使った行き方
  3. 車を運転していく行き方
  4. フェリーを使った行き方

を順番に解説していきます。

高速バス(夜行バス)を使った行き方

名古屋駅周辺のバスターミナルから、香川県に向かう夜行バスが出ています。

夜行バスを使うメリットは安いということ。
寝ている間に到着するので、時間を節約できるとともに、1泊分の宿泊費を節約することができるというメリットもあります。

名古屋から香川県への夜行バスは、3列シートで真隣に人が来ないため、4列シートより快適に過ごすことができます。

名古屋から香川県へのバスは夜行バスのみで、日中に運行している高速バスはありません。

新幹線(電車)を使った行き方

名古屋から電車に乗って行くのは楽です。

ただし、香川を含む四国には新幹線が通ってないので、新幹線で移動できるのは名古屋から岡山県まで。
岡山県からはマリンライナーという電車に乗って、瀬戸大橋を渡り香川県に行くことができます。

名古屋から岡山県まではのぞみで1時間40分、ひかりだと2時間ぐらい。
岡山駅から香川県のターミナル駅「高松駅」まではマリンライナーで1時間です。

お金を節約したい人で、時間がたっぷりある人は青春18きっぷを使う手もあります。

販売期間と利用期間は1年間に3回しかありませんが、5枚セットで12,050円なので、1回の移動は2,410円だけで済みます。

普通列車(在来線)しか乗ることができないため、7〜8時間ほどの移動時間がかかりますが、1番安く移動できることができます。

5枚も必要ない人は金券ショップなどを探してみてください。

車を運転していく行き方(高速道路を利用)

自分で車を運転して行く方法です。

自分のペースで移動できるので、途中で観光してもOK。

移動時間は4時間で、高速道路料金は1万円ちょっとぐらい。
それに加えてガソリン代も必要ですね。

高速道路代やガソリン代を少しでも節約したい人は、下記で紹介するフェリーを利用してください。

フェリーを使った行き方

ジャンボフェリー

名古屋から香川県へ直接行けるフェリーはありません。

フェリーを使いたい場合は、兵庫県の神戸市から香川県高松市を結んでいる「ジャンボフェリー」を利用しましょう。

明石海峡をくぐって、瀬戸内海の島々を見ながら香川県に移動することができます。

名古屋(愛知県)から香川県へのアクセス・行き方まとめ

名古屋から香川県への行き方を紹介しました。

交通手段としては、電車や夜行バスがおすすめ。

車やバイクがある人は、自分で運転して行くのも自由度が高くていいです。

香川県が舞台のうどん映画

プライムビデオで映画「UDON」が無料

おすすめポイント

うどんブームの火付け役となった映画

香川県内のうどん屋が多数登場

2023年1月時点、Amazonプライム会員なら無料で視聴可能(終了日未定)

るるぶ読み放題

記述している内容は記事執筆時の情報を元にしています。できるだけ最新情報を掲載するようにしていますが、情報が間違っている場合はご指摘していただけるととありがたいです。

記事の共有・保存はこちら
  • URLをコピーしました!
目次