【2022年版】香川県で桜が綺麗に見れる花見スポットまとめ【ライトアップされる夜桜も紹介】

香川県内で花見ができるのはどこかなぁ?

この記事では、香川県内で桜が綺麗に見れる花見スポットをまとめて紹介します。

だんだん暖かくなってきて、桜の季節ですね。

記事内では、

  • 香川県の花見シーズン
  • 市町村別の花見スポット
  • ライトアップされる花見スポット
  • バーベキューができる花見スポット

香川県で桜が綺麗に見れる花見スポットを紹介していきます。

花見スポットに関しては数が多いので、

  • 高松市
  • 三豊市
  • その他の市町村

の3つに分けて紹介します。

2022年の香川県で桜の花見シーズン・見頃

香川県の桜の花見シーズンは3月下旬から4月上旬までとなります。

2022年は、高松市では3月24日に桜の開花宣言が出されました。

平年より3日早い開花となりました。
観測史上最も早かった2021年よりは9日遅いことになります。

満開になる予定日は3月31日となっています。

桜の咲く場所によって多少見頃が前後し、山の上など高地ほど見頃が遅くなり、4月中旬まで綺麗に見れる場所もあります。

香川県高松市の桜が綺麗に見れる花見スポット

では始めに、香川県の中心地である高松市にある花見スポットを紹介します。

記事で紹介する場所は以下の5つです。

  1. 栗林公園
  2. 公渕森林公園
  3. 玉藻公園
  4. 竜桜公園
  5. 鹿の出水記念碑

栗林公園

桜の本数300本
ライトアップあり
料金大人410円、子ども170円
住所〒760-0073
香川県高松市栗林町1丁目20−16
最寄駅JR「栗林公園北口」から徒歩3分
ことでん「栗林公園駅」から徒歩6分

栗林公園は、高松の中心にある観光地です。
駐車場もありますし、駅も近くにあるのでアクセスしやすい場所となってます。

桜ばかりの公園ではないので、花見ができるのは園内の一部ですが、日本でも屈指の公園のため、綺麗に桜を見ることができます。

秋の栗林公園の紅葉の時と同様に、春の一定期間のみ夜にライトアップされます。

2022年は4/1から4/10までの期間に夜のライトアップが実施される予定です。

栗林公園の場所

公渕森林公園

桜の本数5,000本
ライトアップあり
料金無料
住所〒761-0446 香川県高松市東植田町1210−3
最寄駅ことでん「農学部前駅」から徒歩53分

公渕森林公園は高松市と三木町の境界線にある大きな公園です。

公園の敷地自体広く、5,000本もの桜の木があります。

毎年4月に行われる桜まつりにはたくさんの人が訪れるため渋滞が起こるので注意してください。

ただ、近くに駅がないので、車やバイクなどの移動手段がないと行きにくいです。

公渕森林公園の場所

玉藻公園

桜の本数76本
ライトアップあり
料金大人200円(16歳以上)
子供100円(6歳以上〜16歳未満)
6歳未満は無料
住所〒760-0030 香川県高松市玉藻町2−1
最寄駅ことでん「高松築港駅」から徒歩2分
JR「高松駅」から徒歩5分

玉藻公園は、高松港の近くにある公園。

桜の本数は少ないので、規模は小さいですが、きれいな桜を見ることができます。

高松駅から近いので、県外の人も行きやすい花見スポットです。

入場料はかかりますが、園内では100円で鯉にえさやりをできたりもします。

毎年3月下旬〜4月上旬まで10日間の17:30〜20:00までは「桜見物夜間無料開放期間」として入場料が無料になるので、誰でも無料で夜桜を楽しむことができます。

関連記事 史跡高松城跡・玉藻公園を紹介【無料開放日は年に3回】

玉藻公園の場所

竜桜公園

桜の本数100本
ライトアップなし
料金無料
住所〒761-1706
香川県高松市香川町川東上1865−13
最寄駅ことでん「空港通り駅」から徒歩1時間

公園の中に「桜」が入っている「竜桜公園」。

ため池「龍満池」の真ん中に伸びる一本道が特徴的な公園です。
一本道は、幅10m・長さ150mと大きくはないですが、桜のトンネルを楽しむことができます。

駅からは歩いて1時間ほど離れていますが、ことでんバスの塩江線「竜満池」のバス停がすぐ近くにあるので、車以外の場合はバスを利用しましょう。

かき揚げが人気の「もり家」が2km離れた場所にあります。

竜桜公園の場所

鹿の出水記念碑

桜の本数100本
ライトアップあり
料金無料
住所〒761-8073 香川県高松市太田下町3015
最寄駅ことでん「太田駅」から徒歩9分

サンフラワー通りの近くにある「鹿の出水記念碑」。

市街地の中にひっそりと流れているので、あまり目立ちませんが、桜が綺麗に見れる花見スポットです。

小川沿いに桜が並んでおり、整備された道を歩きながら桜を見れます。
夜にはライトアップされ、夜に行っても夜桜を楽しむことができます。

ネット上ではだんだん有名になっていますが、まだ知らない人が多い穴場の花見スポットです。

毎年4月の第1日曜日には「鹿ノ井桜まつり」が開催されます。

鹿の出水記念碑の場所

三豊市の桜が綺麗に見れる花見スポット

続いては全国的にも有名な「紫雲出山の桜」がある三豊市の花見スポットを紹介します。

ここでは4つの花見スポットを紹介します。

  1. 紫雲出山山頂園地
  2. 朝日山森林公園
  3. 不動の滝カントリーパーク
  4. 戸川ダム公園・道の駅「たからだの里さいた」

紫雲出山山頂園地

桜の本数1,000本
ライトアップなし
料金自動車:1,750円(平日)、2,300円(休日)
徒歩:1人500円(桜募金)
住所〒769-1104
香川県三豊市詫間町大浜451-1
最寄駅JR詫間駅

紫雲出山の桜は全国的にも有名な桜の花見スポットです。

桜が綺麗に見れるのはもちろん、標高352mにある山頂から見える海とのコントラストも抜群!

山頂にあるため、平地よりも開花が遅く、4月上旬から4月中旬までが見頃です。

車の場合は予約していれば紫雲出山の山頂にある駐車場まで一気に行くことができますが、公共交通機関を利用する場合はコミュニティバスを使いましょう。

JR詫間駅からバスに乗り、大浜でバスを乗り換えて5分ほどで、紫雲出山の登山口に到着します。

桜の季節(3月26日〜4月11日)には入場規制が行われ、車で行く場合はオンラインでの予約が必要です。予約は3月10日から始まっており、先着順で売り切れ次第終了となります。

紫雲出山山頂園地の場所

朝日山森林公園

桜の本数2,000本
ライトアップなし
料金無料
住所〒767-0013
香川県三豊市高瀬町下麻3829−141
最寄駅JR「高瀬駅」から徒歩1時間半

朝日山森林公園は、標高238mの朝日山の山頂にある公園です。

山頂にあるということで、360度見渡すことができます。
公園からは三豊市の市街地はもちろん、瀬戸内海まで見えます。

桜も2,000本もあり、花見を楽しめるスポットです。
公園には遊具もあるので、子連れの人にもおすすめです。

駅からは遠いですが、駐車場も200台分完備なので車やバイクの人は行きやすいと思います。

近くには「須崎食料品店」や「本格手打ちうどん もり」などの人気うどん屋もあるので、昼ごはんなどにいいですね。

朝日山森林公園の場所

不動の滝カントリーパーク

桜の本数500本
ライトアップなし
料金無料
住所〒769-1507
香川県三豊市豊中町岡本
最寄駅JR「本山駅」から徒歩19分

三豊市にある公園「不動の滝カントリーパーク」。

ここの敷地内にはさぬき100景にも選ばれた「不動の滝」と桜を一緒に楽しめる花見スポットです。

不動の滝は、落差50mもあり、滝だけでも見ごたえがあります。

駅からは少し歩く必要がありますが、車だと無料の駐車場が62台分あるので行きやすいです。

不動の滝カントリーパークの場所

戸川ダム公園・道の駅「たからだの里さいた」

桜の本数250本
ライトアップあり
料金無料
住所〒769-0401
香川県三豊市財田町財田上180−6
最寄駅JR「讃岐財田駅」から徒歩38分

戸川ダム公園内にある道の駅「たからだの里さいた」は桜の花見スポットです。

ダムを囲うように250本の桜があり、夜にはライトアップされます。

たからだの里さいた内には「環の湯」という温泉もあり、露天風呂からは桜を見ることができます。

たからだの里さいたの場所

香川県のその他エリアで桜が綺麗に見れる花見スポット

上記で紹介した高松市と三豊市以外のエリアで桜が綺麗に見ることができる花見スポットを紹介します。

丸亀城跡(丸亀市)

桜の本数700本
ライトアップあり
料金無料
住所〒763-0025 香川県丸亀市一番丁
最寄駅JR丸亀駅から徒歩10分

丸亀市で1番有名な花見スポットである「丸亀城跡」。

丸亀城と桜を一度に楽しめます。
夜にはライトアップされ、夜桜も。

無料の駐車場もありますし、丸亀駅からも歩いて10分で行けます。

丸亀城跡の場所

亀鶴公園(さぬき市)

桜の本数200本
ライトアップあり
料金無料
住所 〒769-2303 香川県さぬき市長尾名1673−1
最寄駅ことでん長尾駅から徒歩37分

さぬき市の長尾にある「亀鶴公園」。

1本の道の両脇に桜がズラッと咲きます。
横には池もあり、桜とのコントラストも相まって綺麗です。

夜にはライトアップもしているので、夜桜にも楽しむことができます.

亀鶴公園の場所

湊川河津桜ロード(東かがわ市)

桜の本数80本
ライトアップなし
料金無料
住所〒769-2705
香川県東かがわ市白鳥1355
最寄駅JR「讃岐白鳥駅」から徒歩30分

川沿いにズラッと桜が並んでいるのが綺麗な「湊川河津桜ロード」。

ここの桜は、日本で知名度のあるソメイヨシノではなく「河津桜」と呼ばれる桜です。

そのため、開花が他の桜よりも早く、見頃は2月下旬〜3月上旬となっています。

「東かがわ」と書かれたバス停が撮影スポットなので、ぜひチェックしてください。

湊川河津桜ロードの場所

滝宮公園(綾川町)

桜の本数100本
ライトアップあり(ちょうちん)
料金無料
住所〒761-2305
香川県綾歌郡綾川町滝宮1575−4
最寄駅ことでん「滝宮駅」から徒歩7分

綾川町の花見スポットである「滝宮公園」。

すぐ近くには道の駅もありますし、美味しいうどん屋も集まっているエリアです。

電車の駅からも歩いてすぐに行けます。

滝宮公園の場所

県立桃陵公園(多度津町)

桜の本数2,500本
ライトアップあり
料金無料
住所〒764-0000
香川県仲多度郡多度津町桃山
最寄駅JR多度津駅から徒歩17分

多度津町で1番人気のはる花見スポットである「県立桃陵公園」。
海が近いので、瀬戸内海と桜を一緒に見ることができます。

2022年の県立桃陵公園のライトアップは3月27日(日)から4月3日(日)まで。
点灯時間は日没から21時までで、桜のライトアップの他、ボンボリも点灯します。

県立桃陵公園の場所

金刀比羅宮 桜馬場(琴平町)

桜の本数3,500本
ライトアップなし
料金無料
住所〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町
最寄駅ことでん「琴電琴平駅」から徒歩18分
JR「琴平駅」から徒歩20分

金刀比羅宮に向かう道の一部である桜馬場。
両脇に桜が咲き、参拝客を癒やしてくれます。

毎年4月10日には桜花祭が開催されます。

金刀比羅宮 桜馬場の場所

琴弾公園(観音寺市)

桜の本数200本
ライトアップあり
料金無料
住所〒768-0062
香川県観音寺市有明町13
最寄駅JR観音寺駅から徒歩22分

「銭形砂絵」が有名な琴弾公園。

日本さくら名所百選で、香川県内で唯一選ばれています。

琴弾公園の場所

香川県でライトアップされる夜桜が見れる花見スポット

香川県の中でも、夜にライトアップされ夜桜を見ることができる花見スポットを紹介します。

夜桜は昼の桜とはまた違った綺麗さを楽しめます。
平日でも仕事や学校終わりに見に行くことができますね。

ライトアップされ、夜桜が綺麗に見ることができる場所は以下のとおりです。

  • 栗林公園(4月1日〜4月10日)
  • 玉藻公園(4月1日〜4月10日)
  • 鹿の出水記念碑2022年はライトアップなし
  • 丸亀城
  • 琴弾公園
  • 朝日山森林公園
  • 県立桃陵公園
  • 亀鶴公園2022年はライトアップなし
  • たからだの里
  • みろく公園自然公園
  • 公渕公園

香川県でバーベキューしながら楽しめる花見スポット

香川県ではバーベーキューをしながら花見を楽しめる場所もあります。

有料ですが、グループで花見を楽しみたい人はぜひ。

  • 丸亀市飯山総合運動公園(丸亀市)
  • 不動の滝カントリーパーク(三豊市)
  • 峰山公園(高松市)

香川県で桜が綺麗に見れる花見スポットまとめ

香川県で桜が綺麗に見れる花見スポットを紹介しました。

香川県内の桜は場所によってはすでに開花しています。
4月中旬には終わってしまうので、天気のいい日はぜひ記事を参考に花見へ行ってみてください。

関連記事