2022年に開催される「さぬき高松まつり」情報まとめ【花火大会は中止】

香川県の夏のイベントとして最大級の「さぬき高松まつり」。
毎年55万人以上が参加するとても大きな祭りです(前回は58万人の来場)。

2019年に開催された第54回を最後に、新型コロナウイルスの影響で、2020年と2021年は2年連続で中止されましたが、2022年は開催される方向で進んでいます。

もちろん、まだ正式決定されてませんし、夏頃に感染が拡大して中止される可能性も0ではありません。

ですが、このままの状態であれば、開催される予定なので、記事内では

  • 2022年のさぬき高松まつりの日程・場所
  • さぬき高松まつりの内容(歴史やテーマ曲)
  • 花火大会「どんどん高松」
  • 総踊り
  • さぬき高松まつりの楽しみ方

について解説していきます。

今年の夏はマスク着用義務はまだありそうですが、久しぶりに盛り上がりそうです。

2022年のさぬき高松まつりの日程・場所

まず始めに現時点で分かっている2022年のさぬき高松まつりの詳細を紹介します。

詳しいイベント内容はまだ公表されていませんが、日程と開催場所は決まっています。

日程

2022年のさぬき高松まつりの日程は、

  • 8月12日
  • 8月13日
  • 8月14日

の3日間を通して行われます。

この日程は例年通りで、2022年だけではなく、毎年8月12日〜8月14日の期間中に開催されます。

場所

さぬき高松まつりのメイン会場は、「高松市立中央公園」と「高松中央通り」です。

総踊りが行われる日には、高松中央通りは全面通行止めとなるので気をつけてください。

そして、全面通行止め解除後からしばらくは、会場から車で帰宅する人を中心に大渋滞が起こります。

車は中央公園の地下にある駐車場や近隣のコインパーキングを利用しましょう。

電車の場合は、最寄り駅はことでん「瓦町駅」。
JR高松駅からも1kmしか離れてないので、15分ほど歩けば着きます。

高松市立中央公園の場所

高松中央公園付近はホテルもたくさんあるので、遠方から来る人はホテルを近くに取り、歩いて行くといいですね。

香川県最大の夏祭り「さぬき高松まつり」

さぬき高松まつりは、高松中央公園には屋台がたくさん出店され、ステージも組まれ、様々なイベントが開催される大きな夏祭りです。

そんな高松まつりには古い歴史があり、有名なテーマ曲もあります。

さぬき高松まつりの歴史

さぬき高松まつりの歴史は古いです。

これは、もともとは高松市で行われていた

  • 盆踊り大会
  • 商工港まつり

の2つの祭りが一緒になったもの。

盆踊り大会は、戦後すぐの1947年から高松市の屋島山上で、県内外の団体が参加していたお祭りです。

もう1つの、商工港まつりは、さらに前身があり、それは1951年から始まった「高松港まつり」。
高松港まつりではその名の通り、高松港を中心とした祭りで、現在でも残っている花火大会や漁船のパレードなどが行われていました。

そんな高松港まつりに、近くの高松中央商店街が加わって「商工港まつり」としてしばらく行われていました。

そして、この2つの祭りが一緒になったものが、現在の「さぬき高松まつり」です。

第1回目は1964年に開始されました。

盆踊り大会は「総踊り」として受け継がれていますね!

開催場所も、今はなき「高松市立中央球場(1964〜1976年)」や玉藻公園の桜の馬場(1977〜1985年)を経て、現在の高松中央公園周辺になっています。

さぬき高松まつりの内容

高松中央公園にはステージが組まれ、ダンス大会やうどん早食い大会などが行われます。

メインイベントとしては

  • 高松中央通りで行われる「総踊り」
  • 約1万発の花火が打ち上がる「どんどん高松」

の2つです。

さぬき高松まつりのテーマ曲

さぬき高松まつりのテーマ曲は、「さぬき高松まつりのテーマ」という曲名。
これは「一合まいた」を現代風にアレンジしたオリジナル曲です。

総踊りでは、この曲に合わせて踊ります。
一度聴けば、頭から離れない曲です。

さぬき高松まつりの開催前の時期には、高松中央商店街やスーパーの店内放送で流れたりします。

YouTubeにも音源がアップロードされているので聴いてみてください。

さぬき高松まつり最終日には花火大会「どんどん高松」開催【2022年は中止】

毎年さぬき高松まつりの最終日には花火大会「どんどん高松」が開催されます。

8,000〜12,000発(年により変化)の花火を約1時間かけて行われる花火大会で、打ち上げ場所はサンポート高松近くの会場です。

そのため、当日はサンポート高松に人が溢れかえります。

ただし、2022年は中止される予定です。

その理由は、花火大会だと、どうしても人が密集してしまうから。
また、サンポート高松付近で建設されている県立体育館の工事の影響もあります。

さぬき高松まつりの総踊り

さぬき高松まつりの2日目には、高松中央通りで総踊りが行われます。

総踊りが行われる時間に合わせて、中央通りは全面通行止めになります。

隣の徳島県の阿波踊りには、全国的な知名度は劣りますが、香川県内では最大級の踊りのイベントです。

見るだけでも楽しいですし、出場する方も楽しいです。

2018年に開催時にはLIVE配信され、その映像が現在でもYouTubeで見ることができます。

さぬき高松まつりの楽しみ方

さぬき高松まつりは、暑さが和らぐ夕方頃に来て、祭りの最後まで楽しむのがおすすめ。

家族連れはもちろん、友達同士でワイワイ楽しむのはもちろん、デートの場所としても最適です。
気になる人を誘ってみてください。

時間がある人は総踊りの踊る人としての参加するのもおすすめです。
僕も小学生の時に一度だけ出場したことがあります。

一般の人の参加を募集している企業や団体もあります。

まだ正式決定されていないので、2022年の募集はまだありませんが、以前はカマタマーレ讃岐やコープかがわなどで一般人の参加募集がありました。

会場に行く際は、日焼け止めはそこまで必要ありませんが、虫除けスプレーは必須です。

2022年のさぬき高松まつり情報まとめ

2022年に開催予定のさぬき高松まつりについて紹介しました。

新型コロナウイルスの影響で、いろんなイベントが中止され、ずっと閉塞感がある空気が続いていましたが、隣の徳島県でも2022年は阿波踊りが開催されるようで、全国的に少しずつ前みたいになっています。

毎年冬に高松中央公園で開催されていた冬の祭りは終わってしまいましたが、このイベントは終わってほしくないですね。

僕自身も2022年が予定通り開催された場合は、実際に現地に行って、写真や映像を撮影し、アップロードしようと思います。

関連記事 2022年は開催!さかいで大橋まつりの情報まとめ【太鼓台は中止】

関連記事