沙弥島の観光名所まとめ【近くにある瀬戸大橋記念公園は子連れにぴったり】

この記事では、坂出市の沙弥島と周辺にある観光名所について紹介します。

沙弥島は瀬戸内海を綺麗に見える場所で、古くは柿本人麻呂が沙弥島で詠んだ詩が万葉集にも収録されています。

沙弥島は「島」とついていますが、埋め立てにより、現在は車やバス等で簡単に行くことができます。

関連記事 沙弥島・瀬戸大橋記念公園への行き方(アクセス方法)と無料駐車場情報まとめ

さらに、2022年5月18日までの瀬戸内国際芸術祭2022の春会場になっており、沙弥島には4つの作品が展示されるので、例年以上にたくさんの人が訪れています。

関連記事 瀬戸内国際芸術祭2022の「沙弥島」の全作品まとめ【春会期限定の会場】

2022年5月現在は、瀬戸内国際芸術祭2022の作品を見るためだけに行く人が多いですが、どうせ行くなら合わせて沙弥島の観光もおすすめです。

そこで、この記事では沙弥島と沙弥島周辺の観光名所について紹介していきます。

目次

沙弥島の観光名所

まずは、沙弥島にある観光名所を紹介していきます。

沙弥島は周囲1kmほどの小さな島。
普通に歩くと15分ぐらいで一周することができます。

これといった観光名所はありませんが、ウォーキングしながら歩くと楽しいです。

沙弥島には以下の観光名所があります。

  1. 沙弥ナカンダ浜
  2. 香川県立東山魁夷せとうち美術館
  3. 沙弥島海岸(西の浜)
  4. 長崎鼻
  5. 白石古墳広場
  6. 柿本人麻呂歌碑

沙弥ナカンダ浜

沙弥島の旧沙弥島小中学校の北側にある「沙弥ナカンダ浜」。
海岸沿いは縄文土器が出土する縄文遺跡です。

1本の木と瀬戸大橋の風景が有名な場所で、カメラ好きの人はよく訪れます。
開けた場所で、遮るものがないため、瀬戸大橋が綺麗に撮影できるからです。

さらに2022年5月現在、沙弥ナカンダ浜には、高さ90cm、横4mの「SAKAIDE」という白文字のフォトスポットが期間限定で設置されています。

これは、撮影した時に「坂出」という名前が一目で分かるため、坂出を発信してもらうという目的で坂出市が設置したもの。

文字だけで撮影してもいいですし、自分と一緒に写真を撮っても思い出になります。
インスタ映えもしますね。

現時点では、春会期限定(2022年5月18日まで)の設置となっているので、瀬戸内国際芸術祭2022の開催中に沙弥島を訪れた際には写真に撮ってみてください。

沙弥ナカンダ浜の場所

香川県立東山魁夷せとうち美術館

開館時間9:00〜17:00(最終入館は16:30)
休館日月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)
年末年始(12月27日~1月1日)
展覧会準備期間
住所〒762-0066 香川県坂出市沙弥島224-13
電話番号0877-44-1333

日本画家「東山魁夷」の版画作品を中心に展示されている「香川県立東山魁夷せとうち美術館」。

入館料は、一般が310円、特別展の場合は620円となっています。
瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートの提示で2割引になります。

毎週月曜日は休館日ですが、2022年は

  • 4月14日〜5月18日(瀬戸内国際芸術祭2022の春会期の期間)
  • 7月21日〜9月4日(瀬戸内国際芸術祭2022の夏会期の期間)

の期間中は毎日営業されます。

美術館の海側には「カフェな・ぎ・さ」があり、瀬戸大橋を見ながらくつろぐことができます。

カフェのみの利用も可能なので、一息つきたい人は行ってみてください。

参考 食べログのカフェな・ぎ・さのページ

香川県立東山魁夷せとうち美術館の場所

沙弥島海岸(西の浜)

沙弥島の西側にある砂浜である「沙弥島海岸(西の浜)」。

夏には「沙弥島海水浴場」として開放されるため、たくさんの人が泳ぎにきます。

歩くだけも楽しめます。

2021年はコロナ感染防止のため営業されませんでした。

沙弥島海岸(西の浜)の場所

長崎鼻

沙弥島の最北端にある長崎鼻。

瀬戸大橋が綺麗に見えるスポットの1つです。

柵があるため、ギリギリまで行けませんが、瀬戸大橋を横から見ることができます。

長崎鼻の場所

白石古墳広場

沙弥島の緑に囲まれた場所に広場です。
ちょうど沙弥島の真ん中あたりに位置し、テーブルもあるので、休憩するのにぴったり。

広場の東側の森へ進むと「白石古墳」があります。
僕が訪れた時は、木が生い茂っていて行くことができませんでした。

白石古墳広場の場所

柿本人麻呂歌碑

沙弥島にゆかりのある柿本人麻呂の記念碑です。
砂浜(オソゴエの浜)の先にポツンと設置されています。

柿本人麻呂は、万葉集に詩を残している、有名な歌人。
沙弥島を訪れて、書いたものが万葉集にも収録されていると言われています。

ナカンダ浜と柿本人麻呂歌碑の間にあるナカンダ浜展望台からは、瀬戸大橋を綺麗に見ることができます。

柿本人麻呂歌碑の場所

沙弥島周辺の観光

沙弥島のすぐ近くにある瀬戸大橋記念公園を含む以下の3つの観光名所について紹介します。

  1. 瀬戸大橋記念館
  2. 瀬戸大橋記念公園
  3. 瀬戸大橋タワー

瀬戸大橋記念館

瀬戸大橋記念館は北側駐車場の西側にある博物館です。

記念館内には、瀬戸大橋に関する歴史などを学べる展示がされています。

入館料が無料なので、興味がある人は気軽に入ってみてください。
屋上からの景色も綺麗です。

瀬戸大橋記念館の場所

瀬戸大橋記念公園

瀬戸大橋記念公園は、瀬戸大橋記念館の前にある

こども用の遊具もあり、子連れの人にはぴったりの場所です。

水を使った場所が多く、その中でも「くぐりの滝」という場所は、夏でも涼しく遊べます。

瀬戸大橋記念公園の場所

瀬戸大橋タワー

開館時間9:00〜17:00(最終入場は16:20)
休館日月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)
住所〒762-0065 香川県坂出市番の州緑町6-6
電話番号0877-45-8791

瀬戸大橋タワーは、地上108mまで行ける回転式の展望台です。

円形の部分が少しずつ上昇し、約10分間の高い場所から360度見渡すことができます。

円形になっているので、瀬戸大橋はもちろん、瀬戸内海に浮かぶ島々や香川県の他の街を見ることができます。

大人800円と有料ですが、それだけの価値はあると思います。

瀬戸大橋タワーの場所

沙弥島の観光名所まとめ

瀬戸内国際芸術祭2022の春会期の会場となっている沙弥島の観光名所を紹介しました。

時間がある人は、作品を見るだけでなく、合わせて観光もしてください。

また、瀬戸内国際芸術祭2022が終わった後も、沙弥島の散策はもちろん、瀬戸大橋記念公園や瀬戸大橋タワーはおすすめです。

関連記事 瀬戸内国際芸術祭2022の「沙弥島」の全作品まとめ【春会期限定の会場】

関連記事 沙弥島・瀬戸大橋記念公園への行き方(アクセス方法)と無料駐車場情報まとめ

記述している内容は記事執筆時の情報を元にしています。できるだけ最新情報を掲載するようにしていますが、情報が間違っている場合はご指摘していただけるととありがたいです。

記事の共有・保存はこちら
  • URLをコピーしました!
目次