栗林公園で秋のライトアップ開催中(11/27まで)

天高くそびえるマグロ丼!大盛りメニューが人気の健ちゃん食堂【香川県高松市】

この記事では、高松市にある半端ない大盛りメニューが有名な「健ちゃん食堂」を紹介します。

マグロ丼が人気ですが、他にも美味しい丼ぶりや定食メニューがあるお店です。

どのメニューも、大盛りにすることができ、それでいて価格は普通サイズと同じ。
コスパの観点では最高です。

大盛りが有名ですが、ご飯の量が少ないものも頼むことができるので、女性でも安心して行くことができます。

記事内では、健ちゃん食堂の

  1. 営業時間や待ち時間
  2. 昼と夜のメニュー
  3. おすすめ人気メニュー
  4. 注文方法
  5. 場所と行き方
  6. 駐車場
  7. 大盛りにする人への注意喚起

について解説していきます。

健ちゃん食堂に初めて行く人は参考にしてください。

基本情報はこちら

営業時間昼の営業
11:00〜14:00(月、火、木、金、日)
9:00〜14:00(水曜日)
11:00〜14:00(土曜日)

夜の営業
17:00〜22:00
定休日昼の営業:隔週土曜日
夜の営業:水・土・祝
席数10席
住所〒760-0012
香川県高松市瀬戸内町30
うみまち商店街内
電話番号090-5378-0005
駐車場うみまち商店街の駐車場
(無料)
支払い方法現金
公式サイトなし

10月11日から始まった全国旅行支援。
楽天トラベルなら、アプリからの予約でポイントが5%還元されるなど、最大60%お得になります。

予約前にキャンペーンのエントリーを済ませておきましょう。

エントリーはこちら

  • ポイント還元を合わせて最大60%お得

目次

大盛りメニューが人気の健ちゃん食堂

健ちゃん食堂は昼と夜に営業しています。
昼と夜の営業時間の間は営業していないので注意してください。

人気店のため行列必至。
昼の時間帯は長い待ち時間があることを覚えておきましょう。

2022年には中京テレビの「オモウマい店」で特集されました。

営業時間は昼と夜!ランチとディナーの2部構成で営業

健ちゃん食堂が入っているうみまち商店街

健ちゃん食堂は、

  • 朝から昼過ぎのランチ営業
  • 夕方から夜のディナー営業

の2部構成で営業しています。

昼は大盛りメニューが食べる店として営業。
若者やサラリーマンを中心に行列ができます。

そして、夜の営業では小型七輪を使った炭火焼きを楽しむことができるお店に。

お酒も飲めるので、夜は居酒屋感覚で行くことができます。

平日でも行列ができ、回転率は悪い

健ちゃん食堂は人気店のため、ランチタイムは平日の昼に行っても長蛇の列ができます。

なぜなら、定員は店主しかいないため、

  • 注文を取る
  • 調理する
  • お会計
  • 食器の片付けや洗い物

の全ての仕事を1人で行っているからです。

また、食べるのに時間がかかる大盛りを頼む人も多いため、回転率はかなり悪いです。

うどん屋のようにどんどん進むことはないので、「数人並んでいるだけだからちょっと待てばいいか」というように考えないようにしましょう。

開店して30分後ぐらいに行った時は少し待っただけで入店できましたが、お昼すぎに行った時は1時間半も待ちました。
食べた時間を合わせると約2時間もいたことになります。

したがって、待ち時間が嫌な人は、できるだけ午前中に行くことをおすすめします。
12時台に行く人は、並ぶことを覚悟して、時間に余裕を持って行くようにしましょう。

テレビ番組「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」で特集

健ちゃん食堂は、中京テレビの番組「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」の2022年8月9日(火)の放送回「#61 料理と値段と店主にびっくり オモてなしすぎウマい店 2時間SP」の中で紹介されました。

番組の中では、店主の生い立ちも紹介され、スイーツが好きな優しい店主が印象的でした。

密着の中では、タルトが有名な「かにわしタルト」や、健ちゃん食堂が入っているうみまち商店街の中にある「KIWAJI」で木に入ったかき氷やソフトクリームを取材に来ていたADと一緒に食べ可愛い一面が見えましたね。

店主の朝4時には新聞配達のバイトへ行き、朝6時には店へ行くというなかなか過酷な生活をしているのは衝撃的でした。

亡くなられた父親の影響で、来店してくれたお客さんへの最後の挨拶を大切にされているという感動エピソードも放送されました。

香川県高松市にある健ちゃん食堂のメニュー

健ちゃん食堂のメニューは昼と夜で違います。

メニューは入口のドアに書かれているので、待っている時に決めておきましょう。

店内の壁にある黒板にも定番メニューが書かれています。
曜日メニューについては口頭で伝えてくれます。

カウンター席から見て右側が昼のメニュー。
左側が夜のメニューです。

昼のメニュー

健ちゃん食堂のランチメニューは

  • いつでも食べれる「定番メニュー」
  • 曜日ごとに変わる「曜日限定メニュー」

の2種類があります。

ランチメニューは基本的に650円ですが、一部メニューが1,000円となっています。

定番メニューは以下の通りです。

メニュー価格
焼豚玉子飯650円
キーマカレー650円
チキンポークカレー650円
オムライス650円
しょうが焼定食650円
豚キムチ定食650円
ホルモン丼650円
豚ひき肉となすのピリ辛みそ炒定食650円

曜日限定のメニューは以下のものです。
メニューは時期によって変動します。

メニュー価格曜日
とんてき定食650円
豚バラの赤みそだれ定食650円火・金
牛カルビ焼肉丼650円
ホルモン炒め定食650円
かしわと豚小間みっくす焼肉定食650円木・土
まぐろ丼1,000円
いかキムチ丼1,000円

この他に「しらす丼」や「マグロステーキ定食」など一定の期間だけ食べることができる期間限定メニューもあります。

夜のメニュー

夜のメニューはチャーハンや焼きそばの一部メニューを除いて炭火焼きが中心。

セットメニューと単品メニューがあります。

セットメニュー

メニュー価格内容
べっぴんセット1,000円豚バラ×3
若鶏もも×2
牛小腸×2

1ドリンク
男前セット1,380円豚バラ×4
若鶏もも×3
牛小腸×3

1ドリンク
今日はとにかく呑みたいんじゃセット1,380円(豚バラ、若鶏もも、牛小腸から1種)×5

アルコール2杯

セットを頼んだ人は、豚バラ、若鶏もも、牛小腸を各300円で追加可能です。
また、300円でライスを付けれます。

さらに350円で1ドリンク(アルコール)追加できます。
(ノンアルコール・ソフトドリンクは+250円、炭酸・トニックは+150円)

単品メニュー(一部)

メニュー価格
さけ切落し300円
いか串300円
なんこつつくね300円
辛口ロングソーセージ400円
ハンバーグ
とろけるチーズのせ
450円
にんにくチャーハン650円
ホルモンニンニク焼きそば650円

昼の営業が人気ですが、夜は夜で美味しそうです。

健ちゃん食堂のおすすめ人気メニュー

健ちゃん食堂はどのメニューも人気ですが、特に人気のおすすめメニューを6つ紹介します。

今回紹介するのは以下の6つです。

  1. マグロ丼
  2. オムライス
  3. ホルモン丼
  4. 焼豚玉子飯
  5. チキンポークカレー
  6. イカとろろ丼

マグロ丼

マグロ丼(大盛り)

マグロ丼は、健ちゃん食堂の代名詞とも言えるメニューです。

このマグロ丼の見た目のインパクトのすごさが影響して、SNSを中心に話題になりました。

マグロ丼は、ご飯の上にマグロがたっぷり。
ご飯の量が多くなるほど、マグロの量も多くなります。

普通サイズは約25切れ。
中は約35切れ。
大盛りは約50切れとなっています。

どのサイズを頼んでも、ご飯の上にマグロが綺麗に盛り付けられていています。

どのサイズにしても1,000円です。

ご飯がぎっしり

大盛りは約3合という米が使われるので気軽に頼まないようにしましょう。

後で僕が大盛りをお食べた時の状況を説明しますが、最後の方は苦しくなりました。

大盛りを頼む人は、マグロのペース配分に注意です。

最初にマグロを食べすぎると、最後の方はご飯だけが残ってしまい、食べるのがきつくなります。

マグロ丼の提供は基本的に日曜日と祝日のみになります。

オムライス

オムライス(普通サイズ)

健ちゃん食堂のオムライスは、普通サイズでもご飯の量が約2合と大きいです。

大盛りは約9合と化け物サイズとなっています。

  • ミニ:約1合
  • 普通:約2合
  • 中:約4合
  • 大:約9合

僕が行った時は普通サイズを注文し、食べきることはできましたが、思ったよりきつかったです。

大盛りを食べれる人なんているのか疑問です。

オムライス(普通サイズ)の断面

大量のケチャップライスの上に卵を薄く焼いたものがのっています。

鶏肉や玉ねぎが入っているオムライスは美味しいです。

他のメニューは白ごはんなので、ご飯を盛り付けた後に「これぐらい?」と丼ぶりに入ったご飯を見せられ確認されますが、オムライスに関しては炒める必要があるので、注文時に大きさを聞かれます。

普通サイズでも2合あるので、食べ切れる自信がない人はミニサイズを頼みましょう。
ミニサイズと行っても米1合なので十分な大きさです。

ホルモン丼

ホルモン丼は、玉ねぎと一緒に焼いたホルモンがご飯の上にドサッと。
その上に黄身がのった丼ぶりです。

ホルモンの美味しさでご飯が進みます。

大盛り(約3合)の場合は、マグロ丼同様にペース配分に注意が必要。

どのサイズでも650円は驚きです。

焼豚玉子飯

醤油ベースのタレで味付けした自家製チャーシューをご飯を隠すように盛り付け、その上に目玉焼きをのせた焼豚玉子丼。

愛媛県今治市の名物ですが、隣にある香川県でも食べることができます。

チキンポークカレー

コトコトじっくり煮込んだ自家製のチキンポークカレー。

ご飯の量が多くなるほど、ご飯が崖のようになります。

中盛は約3合、大盛りは約4合です。

水分が少ないキーマカレーも人気です。

イカとろろ丼

ご飯の上にとろろをかけた上に卵黄を1つ。

そして、香川県産のハリイカをのっけたのがイカとろろ丼です。

ハリイカは地域によって「コウイカ」や「スミイカ」と呼ばれます。

大きいサイズを頼むと、イカはとろろで滑って、下のお皿に落ちます。

大盛りはハリイカが約3杯分と贅沢。
もちろん、大盛りでも1,000円です。

別皿でゲソ焼きが付いてきます。
まさにイカづくしのメニューです。

仕入れの状況によって頼めない場合があります。

健ちゃん食堂の注文方法

健ちゃん食堂の注文は、座って注文するだけです。
店内は全席カウンター席となっています。

満席の場合は、店の外で待たなくてはいけません。
少しだけ椅子が置かれてあるので、座って待つことができます。

屋根はないので、雨の日は傘を忘れずに。
暑い日は帽子や日傘などを準備しておきましょう。

席が空いたら呼ばれるので、中に入りましょう。

席に座った後に注文します。

オムライスの場合はすぐに大きさを聞かれます。

その他の白ごはんのメニューに関しては、提供前にご飯の量を確認されます。

大盛りを注文すると「チャレンジだめだよ?いい?」と確認。
ご飯を盛り付けた後も「大丈夫?」と確認されます。

無理そうな人は「減らしてください」と頼めば、言う通りに減らしてくれます。

注文した料理が来たら、あとは食べるだけ。

机の上に

  • 割り箸
  • 袋に入ったお手拭き
  • つまようじ

があるので自由に使ってください。

醤油と一味唐辛子も置いてあるので、必要な人は使いましょう。

最初に一人に一杯ずつ水がもらえ、店主に頼めば水を注いでくれます。

食べ終わった後、入口付近にあるレジのところにいけば会計してくれます。
会計は現金のみです。

店主は最後の挨拶を大事にしているため、帰りにお土産として何かくれます。

僕が行った時は、果物をもらいました。

夏には冷えた缶コーヒー(ブラック)をもらいました。

最後にもらえるものは、日によって違います。

子どもは飴などのお菓子をくれるようですう。

健ちゃん食堂の場所と行き方

健ちゃん食堂は、香川県高松市の「うみまち商店街」の中にあります。

うみまち商店街の中にも、いくつかの飲食店が入っていますが、健ちゃん食堂はうみまち商店街の建物の東側に店舗があります。

外に「健ちゃん食堂」と書かれたものが立っているのが目印です。

うみまち商店街の建物内にも入口がありますが、入ることはできません。
建物の外の東側が入口になっているので、建物内から入らないようにしましょう。

健ちゃん食堂の場所

車でのアクセス

健ちゃん食堂には、車で行くのが便利です。

東側から向かう場合は、大通りから1本北側を走っている海沿い道に行きましょう。

どこで曲がってもいいですが、うみまち商店街の南側にある中央卸売市の交差点がおすすめ。
右折専用レーンもありますし、赤信号の後に右折のみの青信号があります。

右折後はすぐに突き当りがあるので、左に曲がりましょう。

すぐ斜め右方向にうみまち商店街が見えます。

西側から向かう場合は、スーパーの「マルヨシセンター茜町店」を通り過ぎて、橋を渡った後に左折しましょう。

すぐ右側にうみまち商店街が見えます。

電車でのアクセス

電車で行く場合、最寄り駅はJR「昭和町駅」です。

昭和町駅から健ちゃん食堂までは850m。
歩いて10分ちょっとの距離です。

ターミナル駅のJR高松駅からだと2km。
歩いて行けないことはない距離ですが、30分ぐらいかかります。

JR高松駅からであれば、下記で紹介するバスの利用がおすすめです。

バスでのアクセス

けんちゃん食堂にはバスでも簡単に行くことができます。

健ちゃん食堂に1番近いバス停は「中央卸売市場前」で、

  • まちなかループバス 西廻り
  • まちなかループバス 東廻り
  • イオン高松線

の3本の路線が通ります。

イオン高松線は、ことでん瓦町駅とイオン高松を結ぶ路線。
JR高松駅も経由します。

まちなかループバスはJR高松駅を出発し、高松市街地を回って、JR高松駅に帰ってくるバスです。

西廻りでも東廻りでも同じルートを走るので、どちらに乗っても行くことができますが、JR高松駅から乗るのであれば「西廻り」に乗車した方が早く到着します。

まちなかループバスの「西廻り」とイオン高松線(瓦町→イオン高松)は、南側のバス停に到着するので、大通りを横断する必要があります。

まちなかループバスの場合は、すぐにUターンするので、そのまま乗っていて、Uターン後に降りてもOK。

まちなかループバスの「東廻り」とイオン高松線(イオン高松→瓦町駅)に乗った場合は、道路の北側にあるバス停で降りることができます。

うみまち商店街は北側にあるので、中央卸売市場を越えて行きましょう。

健ちゃん食堂の駐車場

健ちゃん食堂を訪れる人は、うみまち商店街の駐車場を利用することができます。
駐車場は、うみまち商店街を囲うようにあります。

東側の健ちゃん食堂の前にもあるほか、建物の反対側の西側にも横並びに駐車場があります。

駐車可能台数も多いので、基本的に停めることができます。

健ちゃん食堂の大盛りはインスタ映えのためだけに注文しないように

健ちゃんのメニューのサイズは、

  • 普通

の3種類あります(一部ミニサイズあり)。

どのサイズを選んでも値段は変わりません。

名物は大盛り。
はっきり言って、死ぬほど多いです。

普通の人よりも多少食べることができる自信があった僕でも、朝何も食べず、健ちゃん食堂でマグロ丼の大盛り(米3合)を食べましたが、かなりきつかったです。

完食しましたが、最後の方は限界を超えていました。

一緒に行った友達は、朝に「手打十段うどん バカ一代」で釜バターうどんを食べた上で、マグロ丼大盛りを食べましたが、「最後は無心でかきこんだ」と言ってました(普通は無理)。

注文する時にご飯の量を見せられて食べれるか確認されるので、無理そうな人は減らしてもらうようにしましょう。

「ちょっと減らしてください。」と言えば、確認しながら量を調節してくれます。

それでいて大盛りを頼んでおいて、苦しくなるのは自己責任。

注文する時の確認されている状況+店主は強面なので、「やっぱり食べきれません」と言える雰囲気ではありません(人柄はいいです)。

大盛りは本当に自信のある人だけ食べましょう。

僕が行った時に残している人もいましたが、店主の人は怒ってなかったので、本当に無理なら正直に伝えましょう。

大盛りの写真はインパクトがあり、思い出になりますが、決して軽い気持ちで頼まないようにしましょう。

これだけ、注意喚起したら大丈夫ですね。

僕自身も、よく食べる方なので、軽い気持ちで注文しましたが、結果として苦しい思いをしたので。

普通サイズでも十分美味しく、コスパがいい店です。
普通・中盛りだと美味しく食べれると思います。

食べれる量を頼んで美味しく食べましょう。

反対にたくさん食べれる人は、大盛りを頼んで食べることは、いい思い出になると思います。

ただし、県外の観光客の人で、健ちゃん食堂の後にうどんや骨付鳥など食べる予定の人は大盛りは基本的におすすめしません。

なぜなら、その日一日は食欲がわかないからです。

実際に、県外の友達と健ちゃん食堂に一緒に行って、マグロ丼の大盛りを食べた時は、夜ご飯は食べれませんでした。

11時ぐらいに健ちゃん食堂を出た後、金刀比羅宮を登ったりするなど体を動かす観光をしましたが、夜になっても「お腹は空いてない。軽いものぐらいなら食べることができるけど」という感じでした。

香川県の最終日とかならいいと思いますが、観光客の人は、いろんな店に行って、いろんなものを食べたいと思います。
それが、大盛り料理1食だともったいないです。

大盛りメニューが人気の健ちゃん食堂まとめ

高松市のうみまち商店街にある健ちゃん食堂を紹介しました。

ご飯の量を多くしても値段が変わらないというコスパ最強なお店です。

冗談半分で大盛りを頼んで残すことがないようにしましょう。

無理の範囲の量を頼んで美味しく食べましょう。

記事の共有・保存はこちら
  • URLをコピーしました!
目次