ビニールハウスでうどん!多度津にある根ッ子うどん

多度津にある根ッ子うどんについて知りたいなぁ。

この記事では、多度津にある根ッ子うどんを紹介します。

店の半分がビニールハウスで、その中でうどんを食べることができる香川県の中でも珍しい体験をできるうどん店です。

香川県にあるうどん店の中でもトップレベルでコシがある太麺が特徴のうどんを食べることができます。

とにかくコシがあるさぬきうどんを食べたい人は根ッ子うどんがおすすめです。

施設情報
  • 営業時間:10:30〜14:00
  • 定休日:水曜日
  • 席数:85席
  • 住所:香川県仲多度郡多度津町大字青木565-2
  • 電話番号:0877-32-3874
  • 公式サイト:なし
  • 駐車場:あり(約20台駐車可能)
  • 支払い方法:現金

今回紹介する多度津にある「根ッ子うどん」と、高松に3店舗ある「根っこうどん」は読み方は一緒ですが、別の店なので気をつけてください。

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

根ッ子うどんののメニューと注文方法

まずは根ッ子うどんのメニューを紹介します。

記載しているうどんの価格は小(1玉)のものです。

大(2玉)を注文する場合は、小の価格プラス100円となります。

メニュー

商品名小(1玉)
かけうどん270円
ぶっかけうどん290円
温玉ぶっかけ340円
きつねうどん340円
わかめうどん340円
月見うどん340円
ざるうどん310円
冷やしうどん310円
湯だめうどん310円
天ぷらうどん620円
天ざるうどん660円
しょうゆうどん170円
肉うどん 数量限定470円
肉ぶっかけ数量限定490円

肉うどんと肉ぶっかけうどんのみ数量限定となっています。

天ぷらうどんと天ざるうどんは13:30までしか注文できません。

サイドメニューは以下の通りです。

おにぎり80円(1個)
150円(2個)
いなり120円(1個)
230円(2個)
ばらずし230円
天ぷらそれぞれ
天ぷらセット170円
手作りコロッケ110円

手作りコロッケが有名です。

根ッ子うどんでは、お持ち帰り用のうどんもあります。

お持ち帰りメニューは

  • うどん(1玉)
  • うどん出汁(1人前)
  • ぶっかけ出汁(1人前)

の3種類で、それぞれ100円です。

持ち帰って食べたい人は注文してみてください。

注文の流れ

根ッ子うどんはセルフ形式のうどん店です。

注文方法は以下のような流れになります。

  1. STEP

    注文する

    根ッ子うどんは、建物部分とビニールハウス部分に分かれています。

    ビニールハウスの方は食べる場所のみなので、まずは正面から見て右側の建物の方に入店しましょう。

    すぐ右側に注文カウンターがあるので、店員の人に

    • うどんの種類
    • 玉数
    • 冷たい or 温かい

    を伝えます。

    カウンター上にメニューがズラッと並んでいます。

    メニューはこの記事の上部に掲載しているものが全てです。

  2. STEP

    天ぷら・サイドメニューを取る

    お皿を取って、トングを使って天ぷらを取ります。

    自分が使ったトングは、そのまま持っておき、会計のところで返却します(コロナ対策)。

    天ぷらのあとにおにぎりもあるので、欲しい人は取りましょう。

  3. STEP

    会計する

    お会計をします。

    支払いは現金のみです。

  4. STEP

    トッピング

    レジの真後ろにトッピングコーナーがあります。

    自由に入れることができる薬味は

    • しょうが
    • 天かす
    • レモン

    の3つです。

    また、漬物も置かれており、自由に取ることができます。

    大根の漬物が人気なので、ぜひ食べてみてください。

    水とお茶はビニールハウス側の出口付近にあります。

    ネギは注文時にのせられるだけになります。

  5. STEP

    テーブルで食べる

    水・お茶はビニールハウスの出口近くにあります。

    テーブルの上には

    • ごま
    • 七味
    • しょうゆ
    • ソース

    が置かれています。

    観葉植物がたくさん置かれているので、自然の中で食べてるみたいで気分がいいです。

    「夏だとビニールハウス内が暑そう」と思われるかもしれませんが、扇風機が回っていて空気が循環しているので、そこまで暑さは感じません。

    ただし、ビニールの屋根越しの日差しはあるので、日焼けが嫌な人は対策しておいた方がいいと思います。

根ッ子うどんのおすすめうどん

根ッ子うどんでおすすめのうどんを紹介します。

温玉ぶっかけうどん

根ッ子うどんの最大の特徴であるコシのある太麺を100%感じるには、冷たいうどんがおすすめです。

その中でもぶっかけうどんがおすすめ。

普通のぶっかけでもいいのですが、温泉卵をのせた温玉ぶっかけが個人的に好きです。

早い時間に着いたのであれば、数量限定の肉ぶっかけもおすすめ。

上の写真を見て分かるように麺が太いです。
噛みごたえがあり、大げさに言うと顎が疲れます。

温かいぶっかけうどんもありますが、コシを味わうなら冷たい方を注文しよう!

天ぷらセット

天ぷら1つが100円ほどなので、天ぷらの盛り合わせはものすごくお得です。

僕が注文した時は

  • ちくわ
  • たけのこ
  • なすび
  • にんじん
  • いんげん
  • 大葉
  • かきあげ

の7種類でした。

天ぷらの種類は日によって違います。

また、人気のサイドメニューなので、売り切れていることも多いです。

人によっては1人で食べるのには多いかもしれませんが、お腹が空いていれば食べることができると思います。

家族や友達などのグループで行く場合は分け合うこともできるね!

根ッ子うどんのアクセスと駐車場情報

根ッ子うどんは、香川県の多度津町にあります。

最寄り駅の多度津駅でも2km離れているので、歩くと30分ぐらいかかります。

歩けない距離ではありませんが、ちょっと大変ですね。

1番簡単なのは車でのアクセス。

お店の前が駐車場スペースになっているので、車で行っても問題ありません。

高速道路を利用して行く場合は、善通寺ICで降りましょう。

善通寺ICから根ッコうどんまでは5.5km、スムーズに行けば10分ほどで着きます。

根ッ子うどんの場所

根ッ子うどんに行く場合は、南側から行く場合は、JA香川県 多度津支店がある角を左に曲がります。

細い道ですが、2台すれ違える広さです。

根ッ子うどんから帰る車とよくすれ違いますが、運転が苦手な人でも落ち着いて運転すれば大丈夫です。

東側からの道
西側からの道

東側から曲がって道を進むと、手前の建物に正面入口が隠れるので、通り過ぎないように気をつけてください。

黄色い旗が目印です。

駐車場は約20台駐車できるということですが、お昼時には満車状態になることもあります。

多度津にある根ッ子うどんまとめ

多度津にある根ッ子うどんを紹介しました。

香川県の中でもトップレベルで太くてコシのある麺です。

ビニールハウスでうどんを食べるという珍しい体験をしてみてください。

車で10分ほどの距離に釜揚げうどんが有名な「長田 in 香の香」があるので、そちらとはしごをしてもいいですね。

関連記事