高松に3店舗あるうどん屋「根っこ」のメニューや各店舗情報【営業時間が長くて行きやすい】

高松にある根っこうどんについて詳しく知りたいなぁ。

さぬきうどんの人気店の1つである「根っこ」について紹介します。

高松市内に3店舗を構えるさぬきうどん店となっています。

記事内では、

  • 根っこうどんの3つの店舗情報(場所・営業時間)
  • 根っこうどんのメニュー・注文の流れ
  • 根っこうどんの肉の日

について紹介します。

記事を読めば、根っこうどんについて必要な情報が分かります。

公式ホームページがないので、ぜひ本記事を参考にしてください。

また、正式名称は「根っこ」ですが、記事内では「根っこうどん」と表記していきます。

今回紹介する「根っこ」と、多度津にある「根ッ子うどん」とは読み方は一緒ですが、全く別の店なので気をつけてください。
⇒多度津の根ッ子うどんの記事はこちら

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

高松市内にあるうどん屋「根っこ」の店舗情報

根っこは、2021年現在、

  1. 三谷店
  2. 鬼無店
  3. 空港通り

の3店舗が営業中です。

どの店舗も高松市内にありますが、それぞれ離れているので、行きやすい店舗に行ってみてください。

根っこうどんの本店(木太町店)は高松市内にありましたが、現在は閉店しています。古いブログなどで紹介されているので注意してください。

根っこうどん 三谷店

根っこうどん 三谷店は、高松市の南側にある店舗です。

店舗中心にテーブル席があって、周りに1人席と座敷席という配置になっています。

三谷店の前の道路は2車線で、車やバイクで東側から行く場合は、時間帯によっては入りにくいです。

施設情報
  • 営業時間:7:00〜17:00
  • 定休日:年中無休(1/1、1/2のみ休み)
  • 席数:92席
  • 駐車場:48台
  • 住所:香川県高松市三谷町270-2
  • 電話番号:087-888-0448

三谷店の場所

根っこうどん 鬼無店

根っこうどんの鬼無店は、高松市中心地より西側にある店舗です。

敷地内に駐車場があります。

北側の道路から向かった方が店に入りやすいです。

2km離れた場所にイオン高松があるので、土日は特に混んでるので注意してください。

施設情報
  • 営業時間:7:00~16:00
  • 定休日:年中無休(1/1、1/2のみ休み)
  • 席数:80席
  • 駐車場:24台
  • 住所:香川県高松市鬼無町是竹183-1
  • 電話番号:087-882-1150

鬼無店の場所

根っこうどん 空港通り店

根っこうどん 空港通り店は、高松中心部と高松空港を結ぶ空港通り沿いにある店舗です。

そのため、高松空港に行く途中に行くのもいいですね。

交差点にあるので、車で入りやすいです。

カレーうどんの上にチーズがのった「ちー玉カレーうどん」が食べれるのは空港通り店だけです。

関連記事 高松空港内・高松空港周辺のうどん屋6つを紹介【フライト前後に最適】

施設情報
  • 営業時間:7:00~16:00
  • 定休日:年中無休
  • 席数:100席
  • 駐車場:46台
  • 住所:香川県高松市鹿角町353-3
  • 電話番号:087-814-4479

空港通り店の場所

根っこは以前さぬき市の志度にも支店がありましたが、現在はのれん分けという形で独立し、「麺でぃ〜」という店名になって営業しています。

根っこ名物の「和風玉カレーうどん」が食べれる他、珍しいうどんを食べることができるお店です。

根っこうどんのメニュー

根っこうどんのメニューはたくさんあります。
全部は書ききれないので、メニューの一部を紹介します。

表記している全ての価格は税込みです。

小(1玉)から大(2玉)に変更するのは基本的に100円アップですが、例外もあります。

商品名小(1玉)大(2玉)
かけ210円310円
ぶっかけ270円370円
釜あげ330円430円
おろしぶっかけ300円400円
ざる300円400円
冷し300円400円
醤油うどん300円400円
わかめ300円400円
きつね360円460円
温玉ぶっかけ330円430円
梅おろしぶっかけ360円460円
梅とろろぶっかけ480円580円
肉うどん440円560円
肉ぶっかけ500円620円
温玉肉ぶっかけ560円630円
山芋ぶっかけ420円520円
山芋温玉ぶっかけ430円580円
和風玉カレーうどん420円520円
ライス60円
ちー玉カレーうどん
空港通り店限定
530円630円

天ぷらもありますが、価格は種類によって違います。

持ち帰りメニューとして、以下のものがあります。

  • うどん1玉:100円
  • 生そば1玉:120円
  • 出汁:110円

生そば販売の時期は、うどんとそばを同じ釜で茹でます。そのため、そばアレルギーの人は注意してください。

ぶっかけうどん

山芋温玉ぶっかけ

個人的におすすめなのがぶっかけうどん。

シンプルで根っこうどんのうどんを味わえます。

ぶっかけうどんだけでも

  • 大根おろしを加えた「おろしぶっかけ」。
  • 山芋を加えた「山芋ぶっかけ」。
  • 温泉卵を加えて「温玉ぶっかけ」

などのたくさんの種類があります。

肉ぶっかけうどん

特に肉ぶっかけは絶品。

普通のぶっかけうどんに、牛肉がどさっと加えられています。

大根おろしも付くので、さっぱりとしています。

和風玉カレーうどん

根っこうどんの和風玉カレーうどんも、おすすめメニューの1つです。

いろんな野菜の美味しさが凝縮された牛カレーに、溶き卵が半熟状態でかかっています。

ライスも一緒に頼むと、締めにカレーライスとして食べることができます。

和風玉カレーうどん(小)とライス(小)を食べると、かなりお腹いっぱいになりますよ。

ざるうどん

根っこはざるうどんも美味しいです。

コシやのどごしを味わうのであれば、ざるうどんが1番ですね。

根っこうどんでの注文の流れ

根っこうどんは、セルフ形式のさぬきうどん店です。

どのように食べるのか流れを紹介します。

画像は三谷店で撮影したものですが、注文の流れは同じです。

  1. STEP

    天ぷらを取る

    店舗に入った後は、置かれているおぼんを取って進みます。

    まず、天ぷらやおにぎりが置かれているので、欲しい人は取りましょう。

  2. STEP

    注文する

    続いて、注文を聞く人がいるので、

    • 食べたいうどん名
    • サイズ(小または大)

    を伝えます。

    用意してくれるので、その場で渡されるのを待ちましょう。

    時間がかかるうどんの場合は、立て札をもらうので、そのまま会計へ進みます。

  3. STEP

    会計する

    レジでうどんの会計をします。

    根っこうどんでは、「現金」または「PayPay」での支払いが可能です。

    PayPayの場合は、レジの横にあるQRコードを読み込んだ後、こちらで金額を入力して支払う形になります。

  4. STEP

    トッピングをする

    会計した後は、トッピングコーナーに行き

    • ネギ
    • 天かす
    • ごま
    • しょうが

    を自由にトッピングします。

    あとは、席に行き、食べるだけです。

    水・お茶はセルフサービスとなっています。

根っこうどんは営業時間が長くて便利

根っこうどんは、香川にあるさぬきうどんの店の中で営業時間が長い店です。

香川のうどん店は、一般的に15時頃に営業を終了する店が多い。

その点、根っこうどんは、店舗によって営業時間は少し違いますが、朝早くから夕方まで営業しています。

うどん屋をはしごする人は予定を立てやすいですし、朝ごはんから早めの夕食として食べたい人も問題なく行くことができます。

上記でも書いていますが、根っこうどんの各店舗の営業時間は以下のとおりです。

  • 根っこうどん 三谷店の営業時間:7:00〜17:00
  • 根っこうどん 鬼無店の営業時間:7:00~16:00
  • 根っこうどん 空港通り店の営業時間:7:00~16:00

空港通り店は17時まで、鬼無店は土・日・祝が18時までの営業でしたが、2021年1月18日から営業時間が16時までに短縮されました。

根っこでは毎月29日の肉の日に肉うどん系を頼むと天ぷら1つ無料

根っこうどんでは、毎月29日は「肉の日」とされ、肉が関係あるうどんである

  • 温玉肉ぶっかけうどん
  • 肉ぶっかけうどん
  • 肉うどん

のどれかを注文した人は、天ぷらが1つ無料になります。

注文する前に、並んでいる天ぷらから1つ取って、会計に行きましょう。

自動的に天ぷら1つ分を無料にしてくれます。

29日がないうるう年の2月の場合は、前日の28日が肉の日になります。

高松市内にあるうどん屋「根っこ」まとめ

高松市内に3店舗ある根っこうどんを紹介しました。

営業時間も長いので、県外の人も行きやすいと思います。

ぜひぶっかけうどんや、和風玉カレーうどんを食べてみてください。

関連記事