香川県高松市にある「竹清本店」のメニューやうどんの注文方法・駐車場情報を紹介

香川県の竹清 本店について知りたいなぁ。

この記事では人気さぬきうどん店の「竹清」について紹介します。

竹清は全国に6店舗ありますが、記事内で主に紹介するのは香川県にある竹清 本店の情報になります。

香川県外の店舗情報も記事の最後で紹介していますが、営業時間やメニューは全然違うので注意してください。

施設情報
  • 営業時間:11:00〜14:30頃麺がなくなり次第終了
  • 定休日:月曜日
  • 席数:27席
  • 住所:〒760-0006 香川県高松市亀岡町2-23
  • 電話番号:087-834-7296
  • 駐車場:あり(無料・7台)+コインパーキング(有料・11台)
  • 公式サイト:https://chikuseiudon.com/
  • 支払い方法:現金(クレジットカード不可)

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

竹清の基本情報

セルフうどんの店 竹清

竹清は昭和43年創業で、長く地元の人に愛されているうどん屋さんです。

香川県を紹介するガイドブックには必ずと言っていいほど掲載されており、土日祝、特に連休にはたくさんの人が店を訪れるため、大変混雑します。

うどんの味はもちろん、竹清は揚げたての天ぷらが人気です。

「半熟たまご天ぷら」と「ちくわ天」が大人気で、うどんと一緒に注文する人がほとんどです。

竹清の場所

徒歩3分の場所に「さか枝うどん」の本店があります。

竹清のメニュー

竹清はどんなメニューがあるか気になる人も多いですが、メニューというメニューはありません。

注文するのはうどんの玉数だけで、かける出汁によって味を変えるというものです。

うどんの玉数ごとの価格は以下の通りです。

玉数価格
0.5玉180円
1玉200円
1.5玉230円
2玉260円
3玉320円
4玉380円
5玉440円

県外の観光客の方で、うどん店をはしごする方の中には、1つのうどんを分け合う人もいますが、竹清では小学生以上のお客さんは1人半玉以上の注文をするようになっています。半玉だと180円と高くないので注文するようにしてください。

かけうどん

かけうどんは王道の食べ方です。

いりこだしがきいた温かい出汁をかけて食べます。

ひやかけうどん

かけうどんを冷たく味わうならひやかけうどんです。

冷たいだしをかけるので、よりコシを感じることができます。

かけうどんは熱いので、夏などはひやかけうどんが美味しいです。

ぶっかけうどん

かけうどんと違って濃いつゆをかけて食べるとぶっかけうどんです。

別の器をとって、そこにつゆを入れればざるうどんのようにも食べることもできます。

竹清の注文の流れ

竹清に初めて行く人向けに、どのような流れでうどんを食べるのかを紹介します。

  1. STEP

    天ぷらの注文

    店に入ると、天ぷらを食べるかどうか聞かれるので、食べたい人のみ

    • 半熟たまご天
    • ちくわ天

    を注文します。

    天ぷら専門の人がすぐに揚げてくれて、お皿にのせて手渡しされます。

    半熟たまご天がものすごくお皿の上で滑るので落とさないように気をつけてください。

  2. STEP

    天ぷら・お土産を取る

    すでに揚げられている天ぷらが置いてあるので、食べたい人は取ってください。

    また、レジまでの間にお土産用のうどんが置かれています。
    自宅で食べたい人は、お土産を手にとってレジに向かいましょう。

    お土産については下記の「竹清のお土産についての項目」で説明しています。

  3. STEP

    うどんの注文・会計

    レジではうどんの玉数を伝え、天ぷらやお土産の代金と合わせて会計します。

    支払いは現金のみです。

    うどんを受け取った後は先に進みます。

  4. STEP

    うどんを温める

    温め湯+かけだし(温)

    うどんを温めたい人は、うどんをザルに入れ、10秒ほどお湯の中に入れて温めましょう。

    温め終わったら、よくお湯を切ってください。

    温める前に薬味をどんぶりに入れないでください。温めるお湯の中に入ってしまいます。

  5. STEP

    だしをかける

    冷たいだし・冷たいつゆ

    かけうどんを食べたい場合は、うどんを温める場所の横ににかけだしがあるので、柄杓を使って自分の器に入れましょう。

    「ひやかけ」または「ぶっかけうどん」を食べたい場合は、レジの右側にあるボトルから注ぎましょう。

    コロナ感染症対策としてビニール手袋が置かれているほか、うどんを温めるザルと、かけだし用の柄杓は30分ごとに交換されます。

  6. STEP

    トッピングをする

    トッピングとして

    • ネギ
    • 天かす
    • ごま
    • しょうが
    • 紅生姜
    • 梅干し
    • かつおぶし

    とあり豊富です。

    薬味コーナーのスプーンや箸なども30分ごとに交換されます。

  7. STEP

    食べる

    席に行ってうどんを食べましょう。

    基本的に座って食べる座席がほとんどですが、立って食べる場所もあります。

    水はセルフサービスです。

竹清の駐車場情報

駐車場は竹清の専用駐車場が店舗の西側と東側の2か所あります。

また、近くに有料のコインパーキングもあります。

竹清の専用駐車場

西側の駐車場は、店舗のすぐ横にあります。

3台が斜めに停める感じです。

道路側の1台分は軽自動車専用なので気をつけてください。

東側の駐車場は、店舗横のビルを一つ挟んだ通路沿いにあります。

駐車場には「ちくせい」と書かれているので分かりやすいです。

西側の駐車台数は3台、東側の駐車台数は4台と少ないので、お昼時に駐車できるのは運が良くないと駐車できません。

平日の閉店前などは空いている時がありますが、休日や連休中はほぼ無理と言ってもいいほど駐車できる確率は低いです。

西側駐車場の横にある「アズマ補聴器センター」と東側の駐車場の近くにある「にいおか印刷」の駐車場に間違えて停めないようにしてください。

竹清近くのコインパーキング

竹清の駐車場が空いていない場合は、東側駐車場の横にある「ナイスパーキング」という名前のコインパーキングがあるので、そちらに停めましょう。

駐車可能台数は11台で、駐車料金は高くありません。

ナイスパーキングの駐車料金
  • 8:00〜20:00の駐車料金:10分ごとに50円(最大700円)
  • 20:00〜翌8:00の駐車料金:60分ごとに100円(最大300円)

この情報は2021年現在の情報です。数年前と駐車場の場所や台数が変わっているので昔の情報を書いているサイトを参考にしないようにしてください。

竹清のお土産

竹清の店内では、お土産用のうどんを購入することができます。

お土産用として販売されているうどんの種類と価格をまとめると以下のようになります。

商品名価格内容物
ご自宅用うどん390円うどん3人前
ご自宅用つゆ230円つゆ3人前
竹清の釜かけうどん420円うどん250g+つゆ
(約2人前)
ボックス竹清うどん1,100円うどん300g×2
竹清の釜かけつゆ×4

竹清の通販での通販・お取り寄せ

香川県から遠く離れたところに住んでいる人、「もう一度食べたいなぁ」という人は、通販用のうどんをお取り寄せすることもできます。

竹清の店舗情報

竹清 アリオ倉敷店

香川県には本店の1店舗しかありませんが、他の都道府県に5店舗あります。

他の店舗はメニューや価格が本店とは全然違うので注意してください。

香川県外にある竹清の店舗
  • アリオ倉敷店(岡山県)
  • イオンモール堺鉄砲町店(大阪府)
  • ららぽーとEXPOCITY店(大阪府)
  • イオンモール幕張新都心店(千葉県)
  • 広島LECT店(広島県)
施設情報
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 住所:〒710-0813 岡山県倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷1F(Googleマップで開く)
  • 電話番号:086-435-3870
施設情報
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 住所:〒590-0905 大阪府堺市堺区鉄砲町1 イオンモール堺鉄砲町 3F(Googleマップで開く)
  • 電話番号:072-228-0870
施設情報
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY内 1F(Googleマップで開く)
  • 電話番号:06-4864-1870
施設情報
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 住所:〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心グランドモール3F(Googleマップで開く)
  • 電話番号:043-276-7870
施設情報
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 住所:〒590-0535 広島県広島市西区扇2-1-45 LECT 1F(Googleマップで開く)
  • 電話番号:082-270-0870

県外の人はいつか香川にある本店にも来てください!

竹清うどんまとめ

揚げたての天ぷらが人気の竹清を紹介しました。

メニューがなく、注文するのは玉数だけという珍しいお店です。

ぜひ揚げたての天ぷらと一緒に美味しいうどんを味わってみてください。

関連記事