行列必至!かまたまうどん発祥の山越うどん【アクセス方法やおすすめメニューを紹介】

香川県の中でもトップクラスに人気な「山越うどん」。

かまたまうどんの発祥の店として有名です。

そんな山越うどんについての

  • 施設情報
  • アクセス方法
  • 駐車場
  • メニュー
  • 注文の流れ

などを解説していきます。

山越うどんに行く予定の人はぜひ参考にしてみてください。

臨時休業情報

2022年1月30日(日) ~2月6日(日)まで臨時休業されます(うどん釜の修理のため)。2月7日(月)から通常通りの営業となります。

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

「水曜どうでしょう」でも紹介された山越うどん

山越うどんは、今や全国で普通に食べられている「かまたまうどん」発祥のうどん屋さんとして有名です。

山越うどんは昭和16年創業で、60年以上営業している老舗のさぬきうどん屋。

もともとは家族経営の小さなうどんを卸す専門のお店でしたが、現在はセルフ式のうどん屋さんとして営業しています。

香川のガイドブックには100%載っているほどの人気店で、県内の人はもちろん、県外からも多くの人が食べに来ます。

人気テレビ番組である「水曜どうでしょう」でも2回の放送で紹介されています。

施設情報
  • 営業時間:9:00〜13:30
  • 定休日:毎週日曜日GW後、お盆後、正月に臨時休業あり
  • 席数:90席(分煙)
  • 住所:〒761-2207 香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
  • 電話番号:087-878-0420
  • 駐車場:あり(30台)
  • 公式サイト:https://yamagoeudon.com/
  • 支払い方法:現金

山越うどんの待ち時間【GWなどの長期休暇は大行列】

香川の中でもトップレベルに人気店なので、基本的に混んでいます。
何でもない平日は15分ほど、休日は30分ほどの待ち時間があります。

ただし、ゴールデンウィークなどの長期休暇期間中は激混みします。

僕も2018年のゴールデンウィークに県外の人をつれて行きましたが、1時間ほど待ちました。

うどんを食べ終わって帰るときも、同じぐらい並んでいたよ!

長期休暇に行く際は、できるだけ時間に余裕を持っていくようにしよう!

営業時間は13:30までとなっていますが、うどんの玉が売り切れた場合は営業時間内であっても営業を終了することがあるので気をつけてください。

また、ゴールデンウィークに行った時には

「交通渋滞、ご近所迷惑」が起こった場合、通常営業時間内でも、即終了する事がございます。

という張り紙がありました。

山越うどんに限った話ではないですが、最低限のマナーは守るようにしましょう。

山越うどんの場所とアクセス

山越うどんは街の中心地から離れた場所にあります。

1番楽なのは車を使った方法。
一応電車でも行けますが、電車を降りた後にだいぶ歩く必要があります。

山越うどんの場所

車でのアクセス方法

山越うどんに行く方法としては、車で行くのが一般的で一番便利です。

人気店なので、駐車場はしっかりしています。
山越うどん専用の駐車場が3箇所あり、合計で200台まで駐車することができます。

混む日は車を誘導してくれる係の人が駐車場に何人もいるので、安心です。

高速道路で降りる場合は、以下のICで降りるようにしましょう。

各ICからの所要時間
  • 「府中湖スマートIC」から約15分(ETCを搭載している車両のみ)
  • 「坂出IC」から約30分:北(岡山方面)から来る人
  • 「高松西IC」:25分(坂出JCT方面からの出口のみ)
  • 「檀紙IC」から約30分:東(高松方面)から来る人
  • 「善通寺IC」から約30分:西(愛媛方面)から来る人)

一番利便性が良いICは「府中湖スマートICですが、ETCを搭載している車しか降りれないので注意してください。

また、高松西ICは「坂出JCT方面への入口」と「坂出JCT方面からの出口」のみしか無いので注意してください。

電車を使っての行き方

山越うどんの近くには駅がありません。

最寄りの駅でも、

  • ことでんの「綾川駅」から2.9km
  • ことでんの「滝宮駅」から3.1km

離れています。

したがって、駅から山越うどんまで歩くと30〜40分ぐらいかかります。
歩ける距離ですが、時間がかかるということだけ覚えておきましょう。

綾川駅からは下記で紹介するバスに乗ることをおすすめします。

バスでのアクセス

山越うどんから徒歩1分の場所に、綾川町営バスの滝宮・羽床線の「柳屋」というバス停があります。

バスを降りた後は、すぐ近くにある交差点を越えて、西側に歩いて行けば山越うどんです。

時刻表を見ると、便数も少ないですし、往復するなら午前中の利用は難しいです。

ただ、上りの第5便に乗れば12:12に到着し、下りの第6便は13:11発なので1時間滞在できて余裕もあるので、車やバイクなどの移動手段がない人はぜひ利用してみてください。

山越うどんの3つの駐車場

山越うどんには3つの駐車場があります。
それぞれの駐車場の場所などについて紹介していきます。

各駐車場には動物の名前が付いていますが、全く意味はありません。

ぞうさんの駐車場

1番北側にある駐車場がぞうさんの駐車場です。

約20台が駐車でき、駐車場内は、北と南に向かい合うように駐車するようになっています。

駐車場からは、南に歩いて1つ目にある交差点を右折すれば店があります。

北から南に向かう場合、1番の手前にある駐車場です。
左手に駐車場があります。

満車の場合は、通り過ぎて、ぺんぎんさんの駐車場やきりんさんの駐車場に向かいましょう。

>>Googleマップで場所を確認する

きりんさんの駐車場

ぞうさんパーキングから100m南に進んだ場所にある1番広い駐車場がきりんさんの駐車場です。

100台駐車することができます。

1番遠い駐車場、といっても、徒歩1〜2分ほどなので、全然問題ないです。

ぞうさんの駐車場よりも広いので、駐車が苦手な人はこちらの駐車場がおすすめです。

北から南に向かう場合、ぞうさんの駐車場、ぺんぎんさんの駐車場を過ぎて、少し走った後に左手に駐車場があります。

>>Googleマップで場所を確認する

ぺんぎんさんの駐車場

山越うどんの店舗から1番近い駐車場がぺんぎんさんの駐車場です。

店がある通りの交差点にあり、車を降りてすぐに店に行くことができます。

ただし、5台しか駐車できないため、満車のときが多いです。

北から南に向かう場合、ぞうさんの駐車場を過ぎると、右手に駐車場があります。

満車の場合は、そのまま通りすぎ、上記のきりんさんの駐車場に停めましょう。

ただし、連休の時などは、ここの駐車場は潰されます。

山越うどんのメニュー

メニュー表

山越うどんのメニューは以下の通りです。

メニュー価格(1玉)
かまたまやま
(釜上げ玉子山かけうどん)
350円
かまたま
(釜上げ玉子うどん)
300円
かまあげ かけ
(釜上げかけうどん)
250円
かまあげ つけ
(釜上げつけうどん)
250円
つきみやま
(月見山うどん)
350円
つきみ
(月見うどん)
300円
やまかけ
(山かけうどん)
300円
かけ(かけうどん) 250円
つけ(つけうどん) 250円
しょうゆうどん 裏メニュー250円

かまあげは「かけ」または「つけ」を選びましょう。

上に書いている価格は全て小(1玉)の価格です。

山越うどんでは「小(1玉)」、「大(2玉)」、「3玉」、「4玉」の選択肢があり、1玉増量するたびにプラス100円かかります。

釜玉を注文した場合は下のようになります。

  • かまたま(小):300円
  • かまたま(大):400円
  • かまたま(3玉):500円
  • かまたま(4玉):600円

「かまたま」と「かまたまやま」の3玉または4玉を注文した人は、卵の追加(プラス50円)が推奨されています。希望する場合は、注文時に「卵2個入り」と伝えてください。

平日のみ「おかわり」が可能!
レジのところに行って「おかわりしたいです」と伝えましょう。

おすすめメニューは「かまたまうどん」

山越えうどんのおすすめメニューは看板メニューでもある「かまたまうどん」です。
特製のだし醤油もあり、とても美味しいです。

このかまたまうどんは、今でこそ人気メニューの1つですが、創業当時からあったわけではありません。

実は1人のお客さんの食べ方からメニュー化したものなのです。

卸専門の店として営業していた時代、テーブルを1つだけ置いて、一応店でも食べれるようになっていました。

そんな中、常連さんの中に毎回生卵を持参して「かまあげうどん」と一緒に食べる人がいました。

その光景をずっと山越うどんの定員は気になり、ある時実際に試したところ「これは美味しい!」となり、メニュー化することになりました。

開始当初は「かまあげうどん」に玉子をつけることから「かまあげたまごうどん」としていましたが、今では略され「かまたま」となっています。

かまたまやまうどん

じょうきのかまたまうどんにヤマイモを追加したものが「かまたまやまうどん」です。

ふわふわのやまいもがあることで、また違った食感を楽しめます。

美味しいですが、「いも」なのでお腹にたまります。
うどん屋をはしごする人は気をつけてください。

じゃがいもの天ぷら

天ぷらの中でおすすめなのが「じゃがいもの天ぷら」。
昼すぎには売り切れていることもあるぐらい人気です。

じゃがいもをそのまま揚げているのではなく、一度潰して、また丸めて作られています。
労力もかかることから、1日120個限定!

じゃがいも本来の甘さに、磯辺風味の衣の味が合わさってとても美味しいので、天ぷらの場所に陳列されていたらぜひ食べてみてください。

山越うどんでは、「温かいうどん」と「冷たいうどん」の2杯注文することをおすすめしています。

実際、温かいうどんと冷たいうどんでは、味も食感も違ってきます。

うどん屋をはしごする人にはおすすめしませんが、山越うどんしか行かない人はぜひ2杯食べてみてください。

山越うどんで釜玉うどんを食べるまでの流れ

うどんの注文方法などは店によって違うので、山越うどんでうどんを食べるまでの流れを解説していきます。

  1. STEP

    列に並ぶ

    まずは列に並びましょう。
    平日の午前中などは空いていることが多いですが、連休の時は並ばないといけません。

    混雑時には警備員の人が、日傘を渡してくれますが、数に限りがあります(女性優先・コロナ禍では中止中)。

    店の近くの道には影がありますが、列が長い場合は影がない場所に並ぶことになるので、日焼け止め必須です。

  2. STEP

    注文する

    建物の中に入ってすぐに、店の人から注文を聞かれます。
    自分が注文したいうどんと玉数を伝えましょう。

    例)「かまたま2玉!」

  3. STEP

    天ぷらを取る

    注文したうどんを受け取って進むと、サイドメニューコーナーがあります。
    いくつかの種類の天ぷらとあげが用意されています。

    近くに置いてある割り箸を使って、自分が食べたいものをお皿にとりましょう。

    天ぷらとあげの値段はどちらも1つ120円です。

    その他におにぎりなどのサイドメニューもあります。

  4. STEP

    会計をする

    天ぷらコーナーを過ぎてからお会計です。

    以前までは、手渡しでしたが、現在は機械化しています。

    店員がうどんやサイドメニューを見て、金額を計算しますが、支払いは機械に現金を投入する形式となっています。

  5. STEP

    だしをかける

    会計が終わった後に進む通路に、つゆだし、かけだしが置いてあります。

    ボトルに入ったつけだしは、

    • かまたまやま
    • かまたま
    • 山かけ
    • 月見
    • 月見山

    を頼んだ人はうどんの上にかけましょう。

    かけすぎると辛くなりすぎてしまい、後戻りができないので、最初は少なめにかけることをおすすめします。

    「かまあげ(つけ)」と「つけうどん」の人は、つけようの器に出しを入れます。

    「かまあげ(かけ)」と「かけうどん」の人は少し奥にあるかけだしをうどんの器に入れましょう。

    あついかけだしと冷たいかけだしの2種類があります。

  6. STEP

    席で食べる

    屋外の席

    屋内の席

    食べるところは、屋外と屋内にあります。

    空いている席に座って、うどんを食べましょう。

    席のいくつかの場所には、

    • ごま
    • 味の素
    • しょうが
    • わさび
    • 七味

    などの薬味が置いてあります。

    味の素をかけることで違った味を楽しめます。

山越うどんのお土産・通販

山越うどんの敷地内ではお土産用のうどんも販売しています。

通販(お取り寄せ)もできますが、配送料がかかるので、ここで購入した方がお得です。

生うどん

山越うどんの生うどんです。

店で販売している新生うどんはだし付きで賞味期限は約1カ月です。
サイズは4種類あります。

  • 新生うどん200g×2 だし1本:700円
  • 新生うどん200g×4 だし2本:1,600円
  • 新生うどん200g×6 だし3本:2,400円
  • 新生うどん200g×8 だし4本:3,200円

生うどんはだしは付いていませんが、賞味期限は約1週間です。

500g(約4玉)が500円です。

山越うどんオリジナルのだし醤油

大人気の山越オリジナルだし醤油です。

4倍に薄めて釜玉やざるうどん等のつけダシにしたり、8倍に薄めてかけダシにして使います。

薄めずに卵かけご飯にかけたり、ほかの料理の味付けにも向いています。

  • 185ml:300円
  • 500ml:650円
  • 1800ml:2,500円

かまたま発祥のうどん屋「山越うどん」まとめ

香川県の中でも人気店である山越うどんについて紹介しました。

山越うどんはアクセスがいいとはいえませんが、行く価値は存分にあります。
200台まで置ける駐車場もあるので、車で行っても問題なしです。

広い庭で食べるうどんは店内で食べるうどんとはまた一味違います。

ぜひ、山越うどんで人気のかまたまうどんを食べてみてください。

同じ綾川町内には「本格手打うどん はゆか」や「手打うどん田村(たむら)」もあります。

関連記事