東京から香川までLCCの「ジェットスター」を使った移動について徹底解説

東京から香川までLCCのJetstarで移動したいなぁ。
どういう感じの移動になるんだろう?

このような悩みにお答えします。

東京から香川へ飛行機で移動しようとすると

  • 羽田空港から「JAL」または「ANA」の飛行機を利用する
  • 成田空港から「ジェットスター」の飛行機を利用する

のどちらかになります。

都心からの移動時間のことを考えると、羽田空港から出発した方がいいですが、JALやANAは航空券代が安くありません。

その点、ジェットスターはLCCなので、成田空港までの移動のことを考えても安く移動することができます。

そこで、この記事では、東京から香川まで安く移動したい人のために、成田空港発香川行きのジェットスターの

  • 料金
  • 所要時間
  • 移動の流れ

について解説していきます。

タイトルは「東京から香川」となっていますが、成田空港発なので、千葉や埼玉の人も参考になると思います。

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

LCCのジェットスターを利用した東京から香川への移動について

コロナ騒ぎの時は便数が削減されていましたが、現在は毎日運行しています。

まず始めに東京から香川までJetstarを利用した場合の所要時間と料金を紹介します。

所要時間

成田空港から高松空港までの飛行時間は「1時間35分」です。

ただし、東京から成田空港までの時間が結構かかります。

東京駅から成田空港までだと、バスで1時間。
電車だと1時間15分ほどです。

空港には1時間前ぐらいに着いておきたいので、移動時間を含めて余裕を持って空港に行くようにしましょう。

料金

成田空港から高松空港までのジェットスターの料金は、通常だと5,000円ぐらいです。

セールだと3,000円台や4,000円台になっていることもあります。

この料金はあくまで、オプションなしの基本料金。

預け荷物がある人や座席指定をすると、オプション料金分高くなります。

参考として、預け荷物の追加料金は以下の通りです。

15kg:1,280円
20kg:1,380円
30kg:2,070円
35kg:2,560円
40kg:2,760円

予約後に搭乗日が変更する可能性がある場合は、日程変更料が無料のパックを追加しておくことをおすすめします。

公式ジェットスター

ジェットスターのオンラインチェックインの利用がおすすめ

ジェットスターは、搭乗者がネットでチェックインできるオンラインチェックインが利用できます。

オンラインチェックインを利用すれば、空港のチェックインカウンターに並ぶ必要がないので、そのまま搭乗口に向かうことができます。

ジェットスターの国内線の場合、オンラインチェックインができるのは「搭乗日の7日前から搭乗時間の35分前まで」です。

ジェットスターのオンラインチェックインについては、別ブログの「ジェットスターのオンラインチェックイン」を参考にしてください。

ジェットスターを利用した東京から香川への移動の流れ

それでは、成田空港から香川県の高松空港行きのジェットスターを利用した時の移動の流れを紹介します。

大きく分けると以下のようになります。

  1. 成田空港に行く
  2. チェックインする(オンラインチェックインしていない人)
  3. 手荷物検査
  4. 搭乗口で待機
  5. 着陸後に荷物を受け取る

成田空港に行く

まずは、香川行きのジェットスターが出発する成田空港に向かいましょう。

ジェットスターは、成田空港の第三ターミナルを出発します。

電車で行く場合、成田空港の第三ターミナルへは直接行くことができません。

電車で行く場合は、第2ターミナルまで行き、そこからターミナル間バスを利用するか、歩いて向かいましょう。

東京駅から出発するバスだと、第三ターミナルに直接行くことができます。

参考記事第三ターミナルへの行き方を解説

チェックインする(オンラインチェックインしていない人)

上記で紹介したオンラインチェックインをしていない人は、成田空港のカウンターに行き、専用の機器でチェクインする必要があります。

チェックインが終わると、チケットが発券されます。

手荷物については7kgまで。

チェックイン機の近くにいるスタッフに、手荷物の重量を測ってもらいタグを付けてもらいます。

オンラインチェックインが終了している人も、ここで手荷物の重量を測ってもらいましょう。(搭乗前の場所でも測ってもらえます)

預け荷物がある人は、チャックインカウンターに向かい、荷物を預けます。

荷物を預けると、カードがもらえます。

基本的に使いませんが、ロストバゲッジした時に必要なので、高松空港で荷物を受け取るまでは保管しておきましょう。

成田空港でのチェックインの締め切り時間は以下の通りです。

出発2時間前カウンターチェックイン受託手荷物受付開始
出発30分前カウンターチェックイン受託手荷物受付締切
出発25分前搭乗ゲート前で待機
出発15分前搭乗締切

乗り遅れた場合は「ジェットスターの振替便」を利用しましょう。

手荷物検査

チェックインが完了すれば、搭乗口に向かいましょう。

まずは、フードコートの横にある手荷物検査前のゲートを通ります。

オンラインチェックインした人は、アプリまたはチェックイン後に送信されるメールを出し、オンライン搭乗券にあるQRコードをゲートにかざします。

オンラインチェックイン機でチェックインした人は、印刷された紙のチケットのQRコードをゲートにかざすと、ゲートが開きます。

すぐに、手荷物検査場があるので、手荷物を受けましょう。

搭乗口で待機

手荷物検査が終われば、搭乗口に歩いて向かいます。

高松行きの搭乗口は遠いです。
時間に余裕を持っていきましょう。

搭乗口まで到着したら、周りのソファーに座って搭乗開始を待ちましょう。

この待合場所はもちろん、成田空港内ではフリーWi-Fiがあるので、ネットが使えますよ。

ジェットスターの搭乗口の近くには、ジェットスターショップもあるので、何か購入してもいいかもしれません。


チェックインカウンターで荷物にタグが付いていない人はここで、手荷物の重量チェックを受けます。

すでに手荷物にタグが付けられている人は、ここで何もする必要はありません。

搭乗が始まったら、再度QRコードを用意します。

そして、スタッフが手持ちの機械でQRコードを読み取ってくれます。

あとは、歩いて飛行機に乗り込みます。

着陸後に荷物を受け取る

成田空港を出発して約1時間半後に、高松空港に着陸します。

後は通常通り、飛行機を降りて、道に沿って歩くだけ。

1階の到着出口前で、預け荷物がある人はベルトコンベアーから自分の荷物を取りましょう。

預け荷物がない人は、そのまま到着口から出てください。

空港内にはさぬきうどん屋もあるので、到着後にぜひ食べてみてください。

LCCのジェットスターを利用した東京から香川への移動まとめ

東京から香川までLCCのジェットスターを利用した行き方を紹介しました。

東京の都心からだと、成田空港まで行くまで時間がかかるのがネックですが、安く香川まで移動できます。

香川県までの移動費を節約したい人はぜひ利用してみてください。

⇒楽天トラベルで航空券を探す

⇒楽天トラベルで高松空港近くのホテルを探す

関連記事