カレーうどんが絶品の「手打ちうどん 鶴丸」を紹介【メニューや行き方も解説】

カレーうどんで有名な「手打ちうどん 鶴丸」について知りたいなぁ。

この記事では、全国的にも有名な手打ちうどん 鶴丸について紹介します。

鶴丸は香川の中でもカレーうどんが美味しい店として1、2を争うぐらい有名で、地元の人はもちろん、他県のビジネスマンも出張の時などに多く訪れます。

近くに飲み屋街があり、飲んだ後の「締めのうどん」を食べるうどん店として人気。

鶴丸は日曜が休みで、夜の時間帯(20:00〜3:00)までの営業するという香川県ではかなり珍しい営業時間ですが、深夜でも行列ができることもあります。

記事内では鶴丸のメニューや行き方について解説していきます。

香川県内のコロナウイルス感染症対策としての営業時間の短縮の影響により、2021年5月9日〜5月31日まで休業しています。6月1日からは通常営業される予定です。

施設情報
  • 営業時間:20:00〜翌3:00麺がなくなり次第終了
  • 定休日:日・祝日(GW・年末年始は変更有)
  • 席数:50席
  • 住所:〒760-0045 香川県高松市古馬場町9-34
  • 電話番号:087-821-3780
  • 駐車場:なし
  • 公式サイト:http://teuchiudon-tsurumaru.com/

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

手打ちうどん 鶴丸のメニュー

手打ちうどん 鶴丸にはカレーうどん以外にもたくさんの種類のうどんがあります。

鶴丸のメニューは以下のとおりです。

温かいうどんのメニュー

うどん名小(1玉)
かけ500円
きつね600円
月見600円
わかめ600円
うめ650円
わかめとじ680円
卵とじ650円
天ぷら980円
850円
肉とじ950円
肉天1,450円
カレー800円
肉しゃぶカレー980円
カレー天1,200円
釜あげ 650円

人気のカレーうどん以外にも、一般的なかけうどんやきつねうどんもあります。

冷たいうどんのメニュー

商品名小(1玉)
ぶっかけ650円
肉ぶっかけ850円
ぶっかけ天980円
山かけ900円
山かけ天1,350円
ざる650円

蒸し暑い熱帯夜の時などには、冷たいうどんもおすすめです。

大(2玉)を食べたい場合は、どのうどんでもプラス150円です。

温かいうどんでも冷たいうどんでも以下のトッピングが可能です。

生卵100円
うめ100円
わかめ100円
あげもち100円
ちくわ天100円
えび天350円

サイドメニュー

うどん以外に以下のサイドメニューがあります。

おでん各種120円
おでん牛すじ160円
おでんとうふ300円
おにぎり280円
瓶ビール600円
天ぷら盛り合わせ950円

おでんは基本的に自分で取りにいくセルフ式ですが、豆腐のみセルフではありません。

おでんの豆腐を食べたいときは、定員さんに頼みましょう。

外国人観光客もよく訪れるもよく来るため、英語メニューもあります。

外国人の友達を連れていっても問題ありませんね。

手打ちうどん 鶴丸のカレーうどん

手打ちうどん 鶴丸には、いろんなうどんがありますが、1番人気はカレーうどん。

僕が行った時も、ほとんどの人がカレーうどんを食べていました。

カレーうどんは、にんじんや玉ねぎが入ったカレーがたっぷり。

カレー自体は甘めなので、辛いものが苦手な人でも大丈夫。
子どもも安心して食べることができます。

しっかり出汁もきいています。

カウンター席から、出汁とカレーを混ぜて、ぐつぐつしているのを見ることができるよ!

カレーはドロドロというより、スープのように水っぽいので、はねやすいです。

白い服を着ている人は、服にカレーがつかないように気をつけましょう。

うどんは見てわかるように、つやつやしています。

麺は平麺ほどではないですが、太めの麺でカレーによく絡みます。

うどんのコシは強くはありません。
もちもちした感じです。

がっつり行きたい人は牛しゃぶカレーうどん(980円)や天ぷらがのったカレー天うどん(1,200円)がおすすめ!

手打ちうどん 鶴丸の営業時間と手打へのこだわり

鶴丸の店内(1階)

手打ちうどん 鶴丸は、香川県で多いセルフ形式のお店ではなく「一般店」。

席に座って、注文するだけなので、県外の人も戸惑うことはないでしょう。

ここでは、鶴丸に行こうと思っている人向けに、鶴丸の営業時間と、手打へのこだわりについて紹介します。

鶴丸の営業時間

鶴丸の営業時間は、一般的な香川県内のさぬきうどん店と違います。

鶴丸の営業時間は、20:00〜翌3:00までの深夜営業。

こんなに遅い営業時間なのは、鶴丸を訪れるお客さんのほとんどが商店街で飲んだ後に来るからです。

実際に深夜0時過ぎでもお客さんがいます。

2階にも席がありますが、混んでいることが多く、外で待たないといけない場合もあります。

午前3時以前でも、うどんの玉が切れると閉店になります。

営業日は日曜日を除く月曜から土曜日まで。

一般的なうどん屋だと、日曜日は来店数が多くなりますが、逆に飲み屋街は平日より日曜日の方が客足が少ないからですね。

日曜日は営業してそうなイメージを持つ人が多いので、間違えないように気をつけましょう。

連休には営業日が変則的になることがあるので、公式サイトを確認してください。

冒頭にも書きましたが、2021年5月31日までは休業中です!

手打ちへのこだわり

店名に「手打ちうどん」とあるように、鶴丸では機械に頼らず、うどんを全て手打ちで作っています。

1981年に創業されてからずっと手打ちにこだわっています。

時間帯によっては、店内でうどんを打っているところや切っている様子を見ることができます。

手打ちうどん 鶴丸のアクセス情報と駐車場

手打ちうどん 鶴丸は、高松中央商店街の近くで、フェリー通り沿いにあります。

鶴丸には、店の駐車場がありません。
したがって、車で行く人は近くのコインパーキングに停めましょう。

高速道路を利用する人は、高松中央ICで降りて、15〜20分ほど走れば着きます。

電車で行く場合は、琴電の「瓦町駅」と「片原町駅」の中間地点にあるので、どちらかの駅で降りてください。

瓦町駅から400m、片原町駅から450mと少しだけ瓦町駅の方が近いですが、そんなに変わりません。

どちらの駅で降りた場合も、とりあえずフェリー通りに行けば簡単に行くことができます。

手打ちうどん 鶴丸の場所

カレーうどんが人気の手打ちうどん 鶴丸まとめ

カレーうどんが人気の「手打ちうどん 鶴丸」を紹介しました。

誰が食べても美味しいとなるカレーうどんだと思います。

手打ちにこだわっている麺もぜひ味わってください。

また、近くには黒カレーうどんが有名な「饂飩家 五右衛門」もあります。

そちらも鶴丸とは違ったカレーうどんを楽しめるので、ぜひ訪れてみてください。

関連記事