高松市にある黒カレーうどんが人気の「饂飩家 五右衛門」を紹介

饂飩家 五右衛門について知りたいなぁ。

黒カレーうどんってどういううどんなんだろう?

この記事では香川県高松市にある「饂飩家 五右衛門(うどんや ごえもん)」について紹介します。

饂飩家 五右衛門は近くにある「手打ちうどん 鶴丸」と並んでカレーうどんが有名な店で、特にデミグラスがベースの黒カレーうどんが人気のお店です。

テレビ番組の「マツコの知らない世界」の中で、カレー専門家が美味しいご当地カレーうどんとして紹介したこともあります。

他にも「恐るべきさぬきうどん」という本の中では「日本一うまいカレーうどん」と紹介されたこともあるほど、評価の高いカレーうどんがあります。

記事内ではメニューやアクセス方法、商品化されている黒カレーについて紹介していきます。

香川県では5月31日(月)までコロナウイルスの感染拡大対策のため、「飲食店の営業時間は午後8時まで」するように要請しています。五右衛門には公式サイトがないので営業をしているか確認できないので月末まで営業していない可能性があります。

施設情報
  • 営業時間:20:00〜1:30(ラストオーダーは1:00)うどんが売り切れ次第終了
  • 定休日:日曜日・月曜日
  • 席数:30席
  • 住所:〒760-0045 香川県高松市古馬場町13−15
  • 電話番号:087-821-2711
  • 駐車場:なし
  • 公式サイト:なし
  • 支払い方法:現金のみ

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

饂飩家 五右衛門のメニューと注文方法

まず始めに、饂飩家 五右衛門のメニューを紹介します。

看板メニューであるカレーうどんは、普通のカレーうどんと黒カレーうどんの2種類があります。

価格はどちらも同じです。

商品名小(1玉)
カレーうどん900円
ハバネロカレーうどん1,000円
チーズカレーうどん1,000円
納豆カレーうどん1,000円
納豆チーズカレーうどん1,100円
商品名小(1玉)
黒カレーうどん900円
黒ハバネロカレーうどん1,000円
黒チーズカレーうどん1,000円
黒納豆カレーうどん1,000円
黒納豆チーズカレーうどん1,100円

人気のカレーうどん以外にもメニューはたくさんあります。

温かいうどんは以下のとおりです。

商品名小(1玉)
かけうどん500円
湯だめうどん550円
ざるうどん600円
ねぎうどん700円
玉子とじうどん700円
梅干しうどん700円
とろろ昆布うどん700円
わかめうどん700円
あさりうどん900円
釜あげうどん600円
釜玉うどん700円
とり南蛮うどん750円
親子うどん850円
肉うどん850円
肉とじうどん1,000円
ちくわ天うどん700円
海老天うどん900円
天ぷらうどん1,100円
天ざるうどん1,100円
とり鍋焼うどん1,100円
牛鍋焼うどん1,200円

「温かいうどん」または「冷たいうどん」を選べるぶっかけうどんのメニューだけでも以下の種類があります。

商品名小(1玉)
ぶっかけうどん550円
生醤油うどん600円
おろしぶっかけうどん600円
玉子ぶっかけうどん650円
温玉ぶっかけうどん700円
梅ぶっかけうどん750円
納豆うどん850円
山かけうどん850円
肉ぶっかけうどん900円

各メニューは、大盛りにする場合は200円プラス。ハーフにする場合は50円引きとなります。

うどんのトッピングも豊富です。

ねぎ100円
生玉子100円
温玉150円
もち150円
ちくわ天ぷら200円
海老天ぷら350円
350円

ソフトドリンクの烏龍茶以外にお酒のメニューもあります。

アサヒスーパードライ550円
エビスビール600円
ハイボール400円
焼酎(芋・麦)500円
ウーロンハイ200円
冷酒600円
烏龍茶200円

店内はカウンター席とテーブル席があります。

セルフ店ではなく、席に座り、注文する形式の一般店です。

注文後にうどんを茹でるので、注文から食べるまでちょっと時間がかかります。

写真がブレブレですいません

この待ってる間におでんを取って食べる人が多いですね。

おでんは100円〜です。

饂飩家 五右衛門の黒カレーうどん

普通のカレーうどんもありますが、有名なのは「黒カレーうどん」。

黒カレーうどんは、デミグラスソースがベースとなっています。

なので、うどんを食べるとデミグラスの味も感じます。

めちゃくちゃ辛いというわけではありませんが、食べた後に少しピリッします。

100円でハバネロを入れることもできます。
辛いのが好きな人は頼んでみてください。

麺は細麺で、コシがあります。

カレーうどんによく合います。

カレーの量は少なめですが、足りないということはありません。

席にお玉があるので、最後までカレーを味わえます。

ごはん(150円)を頼んで、カレーライスとして締めるのもいいね!

カウンター席からは主人が麺を作っているのを見ることができます。

時間によっては、うどんを打っているところも見れます。

カウンター席の上には、今までに五右衛門を訪れた著名人のサインがズラッと並んでいます。

たくさんの種類のうどんがありますが、初めて来店する人は、この店でしか食べられない黒カレーうどんを食べてみることをおすすめします。

饂飩家 五右衛門のアクセス情報

饂飩家 五右衛門は、高松中央商店街の中でも飲み屋が並ぶ繁華街の中にあります。

周りはクラブとかがあり、夜間はギラギラした人が多いです。

店は、県外からの観光客や飲み会後の人、クラブ帰りの人などがいます。

店自体は、日・月が休みで、夜だけ営業しています。

駐車場はないので、車で行く場合は、近くのコインパーキングに停めてください。

電車の場合は、琴電の「瓦町駅」と「片原町駅」のどちらかで降り、6分ほど歩けば着きます。

饂飩家 五右衛門の場所

近くにひらがな表記の「ごえもん」もありますが、全く関係ない店なので間違えないように。

饂飩家 五右衛門のお土産

饂飩家 五右衛門では、看板メニューである黒カレーうどんを商品化しており、店でお土産として購入することができます。

黒カレーうどんのルー1つで500円。

「箱入五右衛門 黒カレーうどん」という

  • うどん250g
  • 黒カレールー2つ

がセットになったものが1,200円で販売されています。

商品は、店の入口近くに陳列されています。

饂飩家 五右衛門の通販での通販・お取り寄せ

商品化された黒カレーうどんは通販サイトでも購入することができます。

カレールーだけのものと、うどん(生麺)付きの2種類があります。

饂飩家 五右衛門まとめ

黒カレーうどんが人気の「饂飩家 五右衛門」を紹介しました。

鶴丸も美味しいですが、珍しい黒カレーうどんを食べてみたい人は饂飩家 五右衛門を訪れてみてください。

場所も近いので、はしごしてもいいですね!

関連記事