瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートの違いや購入方法を解説【2022年度版】

瀬戸内国際芸術祭2022のパスポートって買っておいた方がいいのかな?

2種類あるパスポートの違いや購入方法を知りたいなぁ。

この記事では、瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートについて解説していきます。

瀬戸内国際芸術祭2022で作品は一部無料ですが、ほとんどの作品を鑑賞は有料となっています。
※15歳以下の方は一部作品を除いて鑑賞無料

それぞれの作品を見るごとに料金を払うこともできますが、有料作品が見放題になる「パスポート」を購入したほうがお得です(パスポートを持っていても別途料金が必要な作品やイベントもあります)。

パスポートを提示することで、対象作品の鑑賞が無料になるほか、各種割引が適応されるからです。

記事内では、瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートの

  • 購入するメリット
  • パスポートの種類と価格
  • 紙パスポートとデジタルパスポートの違い
  • パスポートの購入方法

を紹介します。

僕自身ももちろん3シーズンパスポートを購入済み。
現在ぞくぞくと作品の鑑賞数を増やしています。

瀬戸内国際芸術祭2022に行く予定の人は参考にしてください。

この記事では、パスポートやチケットのみについて解説しています。瀬戸内国際芸術祭2022のこと全般のことについては別記事にまとめているので参考にしてください。

関連記事 2022年の瀬戸内国際芸術祭2022まとめ【日程や開催地・鑑賞料金を解説】

瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートを購入するメリット

最初に瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートを購入するメリットを紹介します。

冒頭でも書いたように、パスポートを購入すると以下のメリットがあります。

  1. パスポートを提示するだけで作品鑑賞できる
  2. 各種割引を受けることができる
  3. スタンプラリーを楽しめる

パスポートを提示するだけで作品鑑賞できる

瀬戸内国際芸術祭2022の作品は無料のものと、有料のものがあります。

パスポートを提示することで、地中海美術館、直島銭湯Iラブ湯、豊島美術館島などの一部の施設や作品を除いたアート作品を無料で各一回鑑賞することができます。

デイチケットやパスポートを持ってない人は、展示場所で列に並びお金を払う必要があるのに対して、パスポートを持っていれば、提示するだけでOKなので、時間と手間の節約になります。

パスポートを買っておけば、パスポートの購入金額以上にお金がかかることがないので、お金の心配をしなくていいこともメリットだね!

各種割引を受けることができる

作品鑑賞パスポートは、有料作品が無料で鑑賞できるようになるだけでなく、以下の料金を払う時に割引が適応されます。

  • 有料作品鑑賞料金
  • 有料イベントチケット料金
  • 香川県や岡山県の一部施設や飲食店での支払い
  • 高松港と直島の宮浦港の公式のショップ(5%割引)

使えば使うほど、お得になるということです。

このブログ内で紹介している施設でいうと、パスポートの提示で、丸亀市のあやうた製麺ではおうどん1玉増量サービス(2玉以上ご注文の場合)。
讃岐おもちゃ美術館でオリジナルグッズがプレゼントされます。

公式 パスポートの提示することで割引になる施設一覧

また、3シーズンパスポートの保有者のみ、作品鑑賞パスポート購入者専用駐車場を1回だけ無料で利用できるようにもなります。

公式ショップの5%割引と、パスポート購入者専用駐車場が利用できるのは、パスポート1冊につき1回まで。

利用すると、パスポートの専用欄にスタンプが押されます(上記の画像)。

高松港キャッスルプロムナード

パスポート購入者専用駐車場は2カ所あります。

1つは高松港キャッスルプロムナード。
2つ目は旧中央病院跡地です。

高松港キャッスルプロムナード

台数100台
利用時間7:00〜20:00
住所香川県高松市玉藻10-32

旧中央病院跡地

台数130台
利用時間7:00〜20:00(土日祝のみ)
住所香川県高松市番町5丁目4-16

スタンプラリーを楽しめる

パスポートはスタンプラリーの台紙にもなっています。
スタンプをすべて集めたからといって特典等はありませんが、瀬戸内国際芸術祭2022をより楽しむことができます。

無料公開されている作品の場合は、作品の情報を書いている立て札にスタンプがぶら下がっているので、自分でパスポートに押します。

受付がある作品の場合は、パスポートのチェックも兼ねて、スタッフがスタンプを押してくれます。

作品の他に「E○○」というスタンプの欄がありますが、このEはイベントを意味するものなので、特定の日に行かないと押すことができません。

スタンプの対象施設のうち、別途料金が必要になる施設は以下の通りです。

スタンプ番号場所施設名鑑賞料
na05B直島直島銭湯「I♥湯」660円
na17B直島きんざ
要予約
520円
na21B直島地中美術館
要予約
2,100円
na24B直島杉本博司ギャラリー 時の回廊
要予約
1,500円
te13B豊島豊島美術館
要予約
1,570円
mg19女木島オニノコ プロダクション400円
sd32小豆島漁師の夢700円
パスポート提示価格
ho18丸亀市丸亀市猪熊弦一郎現代美術館団体料金に変更
パスポート提示価格
tk13高松市香川県立ミュージアム団体料金に変更
パスポート提示価格
tk14高松市高松市美術館団体料金に変更
パスポート提示価格
tk15、tk20、tk21高松市四国村1,000円
パスポート提示価格
tk23高松市屋島での夜の夢800円
パスポート提示価格

瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートの種類と価格

瀬戸内国際芸術祭2022を楽しむにあたって作品鑑賞パスポートを持つメリットは上記で紹介したので、パスポートについて具体的に紹介していきます。

作品鑑賞パスポートは

  • 1会期ごとに入場できる「会期限定パスポート」
  • 全ての会期に入場できる「3シーズンパスポート」

の2種類があります。

会期限定パスポートは会期中にしか販売されませんが、3シーズンパスポートは開催前から瀬戸内国際芸術祭2022が終了するまでいつでも購入することができます。

購入は「公式サイト」または「現地の案内所」で購入可能。
パスポート一冊につき1人のみ有効です。

パスポートの価格は以下の通りです。

区分3シーズンパスポート会期限定パスポート
一般
(19歳以上)
5,000円4,200円
ユース
(16〜18歳)
3,000円2,600円
15歳以下鑑賞無料鑑賞無料

ユースのパスポートを利用する場合、身分証明書の提示必須になります。

会期限定パスポート

会期限定パスポートは各会期の期間中のみ使えるパスポートです。

そのため

  • 春用(4月14日〜5月18日)
  • 夏用(8月5日〜9月4日)
  • 秋用(9月29日〜11月6日)

の3種類が販売されます。

「香川県は遠いから開催期間中に1回しか行くことができない」というような人向けです。

例えば、夏の期間中のみしか行けない人は、夏期の会期限定パスポートを購入すればOK。
8月5日(金)〜9月4日(日)の31日間のうち、自分が行ける日に利用することができます。

会期限定パスポートは、瀬戸内国際芸術祭2022が開催している期間中のみ購入することができます。

3シーズンパスポート

3シーズンパスポートは、春期・夏期・秋期通して使えるパスポートです。

1会期だけでなく、2つ以上の会期を楽しみたい人向けです。

会期限定パスポートの価格と比べてみても、一般なら800円、ユースでも400円違うだけ。
したがって、絶対に1つの会期しか来れない人以外は、3シーズンパスポートがおすすめです。

パスポートの購入後、買った人の都合による払い戻しや再発行はできません。また、緊急事態宣言や台風や豪雨などの自然災害により作品が見れなくなった場合も払い戻しはありません。

紛失や盗難にあっても再発行できないなので、購入後は絶対になくさないように気をつけておこう!

瀬戸内国際芸術祭2022の紙パスポートとデジタルパスポートの違い・購入方法

上記でパスポートの種類を紹介しましたが、「会期限定パスポート」でも「3シーズンパスポート」でも

  • 紙パスポート
  • デジタルパスポート

の2種類の媒体があります。

それぞれ支払い方法や受け取り方法が違っています。
まとめると以下のようになります。

紙のパスポート
(事前購入)
紙のパスポート
(現地で購入)
デジタルパスポート
支払い可能期間いつでもOK開催中のみいつでもOK
支払い方法クレジットカード
コンビニ支払いなど
現金払いなどクレジットカード
受け取り方法購入後にもらえる引換券を
開催期間中に現地で実券に交換する
その場で実券をもらえる支払い完了後にアプリで
QRコードを表示できるようになる
必要な会員登録支払い方法によるなしイープラス会員

紙パスポート

紙パスポートは、現地の窓口またはコンビニ等で事前購入することができます。

現地で購入できるのは、瀬戸内国際芸術祭2022の開催中のみです。
高松港や各島の案内所で販売しています。

事前購入は、開催中はもちろん、開催前や会期の間でも購入はすることができます。
事前購入できるのは、以下のコンビニ・プレイガイドです。

  • ファニティ(FamilyMart)
  • ローチケ(LAWSON TICKET)
  • セブンチケット
  • イープラス
  • チケットぴあ
  • JTB
  • JR四国ツアー

購入する場所によって、支払い方法や手数料が違っているので気をつけてください。
クレジットカードやコンビニ支払いなどをすることができます。

僕はFamilyMartのファニティを使って購入しましたが、手数料はかかりませんでした。

事前購入をすると、引換券を受け取ることができます。

この引換券はパスポートではないので、瀬戸内国際芸術祭2022の開催期間中に所定の場所で引換券をパスポートに交換する必要があります。

購入する流れは以下のようになります。
ここではファニティを利用した場合を紹介しますが、どれを選んでも基本的に同じ流れになります。

  1. STEP

    チケットを申し込む

    公式サイトからチケットを選択します。

    ファニティの場合は、瀬戸内国際芸術祭2022チケット会員の会員登録をする必要がありました。

  2. STEP

    支払い方法を選択し、料金を支払う

    ファニティの場合は、

    • クレジットカード払い
    • コンビニ払い

    の2つの支払い方法を選択できます。

    クレジットカード払いの場合は、クレジットカード情報(VISA・Master・JCB)を入力し、購入ボタンを押せば決済されます。

    コンビニ払いの場合は、ファミリーマートで支払います。

  3. STEP

    コンビニ等で引換券を受け取る

    ファミリーマート店内に設置されているFamiポート端末に発券に必要な「引換票番号(4から始まる13桁)」を入力し、端末より発行される「Famiポート申込券」を30分以内にレジカウンターまで持っていけば、引換券を受け取ることができます。

    引換票番号は、マイページや支払い完了後に送られてくるメールで確認できます。

  4. STEP

    引換券を実券と交換する

    瀬戸内国際芸術祭2022の開催期間中に高松港など定められた場所で、引換券を実券に交換します。

    記事の下部にある「瀬戸パスポートの引き換えをできる場所」で具体的に紹介しています。

デジタルパスポート

前回の瀬戸内国際芸術祭2022は紙パスポートのみでしたが、2022年からデジタルパスポートが導入されます。

今回初めて導入される「瀬戸芸デジパス」というアプリを使ってパスポートの購入から管理までできるようになります。

デジタルパスポートを購入するためにはイープラス会員になる必要があります。

デジタルパスポートを購入すると、QRコードを使ってパスポートを提示することができるので、紙のパスポートを持ち歩くことが必要なくなり、結果として荷物を減らすことができます。

以下のリンクからスマホやタブレットにアプリをインストールして使ってください。

瀬戸芸デジパス

瀬戸芸デジパス

無料posted with アプリーチ

デジタルパスポートの購入方法は以下の通りです。

  1. STEP

    アプリの購入ボタンをタップする

    瀬戸芸デジパスのアプリを開いて、「作品鑑賞パスポート購入」をタップします。

  2. STEP

    購入したいパスポートを選択

    購入したいパスポートの青色の倍景をタップします。
    ボタンっぽくないので分かりにくいですが、タップできます。

  3. STEP

    注意事項に同意する

    注意事項が表示されるので、スクロールして内容を読み、「内容を確認しました」にチェックを入れ「同意して次へ」をタップ。

    次のページでも注意事項が表示されるので呼んで「注意事項に同意して次へ」をタップ。

  4. STEP

    イープラスにログイン

    イープラスのログイン画面が表示されるので、ログインします。

    アカウントがない人は「新規会員登録」をタップして会員登録する必要があります。

  5. STEP

    支払い方法を選択し、決済する

    ログインすると、購入画面が表示されます。

    支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

    クレジットカードは、すでにイープラスに登録しているカードを選択できますし、アプリ内で新しく登録することもできます。

    前売り価格で購入できた時はコンビニ払いも選択できたのですが、2022年4月時点ではクレジットカード払いのみとなっています。
    今後コンビニ支払いもできるようになるかもしれませんが、振込手数料として1件あたり220円かかるので注意してください。

    クレジットカードを選択した後に「購入」ボタンをタップすると、すぐに決済されます。

    支払いが完了すると、瀬戸芸デジパスアプリで作品鑑賞パスポートのQRコードが表示できるようになります。

瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートの購入や引き換えをできる場所

瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートの購入や引き換えは、メイン会場となる島々の案内所やフェリーが発着している高松市や宇野市などにあります。

  • 高松港総合案内所(高松市)
  • 宇野港案内所(宇野市)
  • 各島の案内所

高松港総合案内所は、JR高松駅や高松港の真ん中にある高松港旅客ターミナルビルの1階にあります。

アクセスもいいですし、フェリーを利用する前に行きやすいです。

高松駅側からだと、高松駅の北側の道路を渡って、そのまま高松港の方向へ進めば高松港総合案内所の入口があります。

高松港側からだと、2階の連絡橋を渡った後に1階に降りればOKです。

窓口がずらっと並んでおり、作品鑑賞パスポートの購入や、引換券を実券に交換してくれます。
数は少ないですが、コインロッカーもあります。

高松港旅客ターミナルビルの場所

その他の交換や引き換えができる場所は以下のリンク先のPDFを参考にしてください。

公式 瀬戸内国際芸術祭2022(春)販売・引換場所一覧

瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートの違い・購入方法まとめ

瀬戸内国際芸術祭2022の作品鑑賞パスポートを購入するメリットや2種類のパスポートの違いや購入方法を解説しました。

たくさんの作品を鑑賞する人予定の人はパスポートを持っていた方がいいのは間違いありません。

ぜひ記事を参考に購入してみてください。

関連記事 2022年の瀬戸内国際芸術祭2022まとめ【日程や開催地・鑑賞料金を解説】

関連記事 瀬戸内国際芸術祭2022の「沙弥島」の全作品まとめ【春会期限定の会場】

関連記事