丸亀市の麦香うどんを紹介【絶品のちく天がおすすめ】

この記事では丸亀市にあるうどん屋「麦香」について紹介します。
「むぎか」と読みそうですが、「ばくか」と読みます。

連日多くのお客さんが訪れる人気うどん店の1つです。

一般店ですが、価格もリーズナブルで行きやすいと思います。
1日15食しかないうどんとご飯が一緒になったセットメニューはお得感満載です。

うどんが美味しいのはもちろん、揚げたてで食べれる天ぷらも人気。
特に麦香オリジナルのちく天は絶品です。

記事内では実際に行った写真とともに、麦香うどんのメニューやアクセス方法、駐車場情報について紹介していきます。

2021年9月と10月中に来店する人は会計時にPayPayで支払うことで25%還元を受けることができるよ!

施設情報
  • 営業時間:10:00〜15:00
  • 定休日:水曜日
  • 席数:37席
  • 住所:〒761-2401 香川県丸亀市綾歌町岡田上1898-3
  • 電話番号:0877-86-2910
  • 駐車場:あり(15台)
  • 公式サイト:http://bakuka-udon.com/
  • 支払い方法:現金、PayPay

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

麦香はリーズナブルな一般店のうどん屋

麦香はセルフ店ではない一般店なので、テーブルに座って注文すればOKです。

店舗に入って左側がテーブル席、右側が座敷席になります。

セルフではない一般店

一般店ですが、セルフ店よりも少し高いかなというぐらいです。

1番安いかけうどんが280円と、東京や大阪のチェーン店じゃないうどん屋じゃ考えられない値段だと思います。

店員の人に注文を聞かれて、伝えるだけなので、県外の人も気軽に入ることができます。

うどんを運んでくる時に伝票も渡されるので、食べ終わったらレジに伝票を持っていって会計するだけです。

おでんやおにぎり類のみ自分で取りに行くセルフ方式です。

薬味はたっぷり

うどんを注文すると、

  • ねぎ
  • 天かす
  • しょうが

が入ったガラスの小瓶がテーブルに置かれます。

一般店だと最初からうどんの上にのせられているか、小皿に置かれていることがほとんどですが、麦香では一瓶の中にたっぷり入っています。

感染症対策と思いましたが、ずっと前からやっていたということです。

うどんのメニューによっては自家製とうがらし(めっちゃ辛い)の瓶も提供されます。

麦香うどんのメニュー

各席に何枚かの写真付きのメニューが置かれているので、席に座ってゆっくり考えることができます。

参考程度に、この記事内でも一部紹介します。

うどんメニュー

麦香では、 4つのみ季節限定メニュー含む何種類かのうどんがあります。
うどんによっては「 温かいうどん」か「冷たいうどん」を選べます。

全部書くと長くなるので、一部メニューを紹介します。

価格は全て小(1玉)のもので、

  • 中(1.5玉)はプラス60円
  • 大(2玉)はプラス120円
  • 特大(3玉)はプラス240円

で変更できます。

逆にミニサイズは30円引きになります。

メニュー価格
かけうどん 280円
かけちく 390円
ごぼう天うどん 390円
きつねうどん 430円
醤油うどん 320円
ぶっかけ 350円
とろたまぶっかけ 490円
ちく天ぶっかけ 460円
とり天ぶっかけ 550円
親子ぶっかけ 660円
肉とろたまぶっかけ 780円
ざるうどん 380円
釜揚げうどん 380円
釜たま 400円
肉釜たま 550円
釜たまバター 480円
クリーミーカレーうどん 480円
焦がしチーズカレーうどん 650円
カツカレーうどん 850円
肉うどん 490円
肉ぶっかけ 550円
麦香うどん 700円
あさりうどん 500円
あさりバター 550円
かすうどん 500円
ネバとろぶっかけ 夏季限定600円
冷やしカレーうどん 夏季限定650円
すだち ひやかけ 夏季限定500円
鍋焼きうどん 冬季限定850円

生玉子(60円)、温泉玉子(90円)をトッピングできます。

天ぷら・サイドメニュー

麦香の天ぷらは注文後に揚げてくれるので,揚げたての天ぷらを食べることができます。

天ぷらは以下の通りです。

鯛竹輪天110円
ごぼう天110円
とり天200円
半熟卵天110円

ごはんもののメニューもあります。

おでん130円
おにぎり100円
いなりずし100円
ごはん150円

数量限定の定食セットがお得

麦香では一日に15食限定のお得なセットメニューである「かけ・ぶっかけセット」と「カレーうどんセット」の2つあります。

かけ・ぶっかけセットは

  • かけうどん or ぶっかけうどん
  • 好きな天ぷら
  • 日替わり小鉢
  • プチデザート
  • 明太子ご飯 or ネギトロご飯

のセット。

カレーうどんセットは

  • カレーうどん
  • 温泉卵
  • ごはん
  • 日替わり小鉢
  • プチデザート

のセットです。

見て分かるようにボリュームたっぷりです。
価格はどちらも620円となっています。

1日15食限定なので、セットを食べたい人は早めに行くようにしましょう。

お腹がいっぱいになるので、うどん店をはしごする人にはおすすめしません。

麦香のおすすめうどんと天ぷら

麦香でおすすめなのは「ちく天」です。

僕自身、Twitterで「麦香はちく天がうまい」と見かけたことがあったので、初めて行った時は、ちく天ぶっかけを注文。

うどんが美味しいのは聞いてたとおりだったけど、想像以上にちくわ天が美味しすぎました。

ちくわ自体に味がしっかりついていて絶品です。

ちくわの天ぷらは製造場所によって材料の白身魚が変わりますが、麦香では鯛が使われています。

ちく天うどんやちく天ぶっかけを頼んでもいいですし、単品でも頼めるので行く人にはぜひ頼んでほしいと思います。

公式サイト内で公表されている人気メニューランキングでも1位が「かけちく」、4位が「ちく天ぶっかけ」とTOP5の中に2つもちく天が入ったうどんが選ばれているよ!

麦香うどんのアクセス情報と駐車場

麦香うどんは丸亀市の南側にある綾歌町岡田にあります。
2kmほど走れば、まんのう町になります。

すぐ近くにはNEWレオマワールドが。
6kmほど行けば、金比羅宮もあります。

3km先に人気うどん店の「あやうた製麺」もあります。

麦香うどんの場所

駐車場情報

麦香の駐車場は

  • 店舗前の第1駐車場
  • すぐ近くにある第2駐車場

の2つあります。

店舗前にある第一駐車場がメインの駐車場になります。

第2駐車場は、店舗の道路をまたいだ向かい側にあります。

ただ、こちらの駐車場は狭く4〜5台ぐらいしか駐車することはできません。

駐車場の目の前に用水路があるので落ちないように気をつけましょう。

麦香の駐車場は客数に対して不足気味です。

普通の平日に行きましたが、お昼12時ごろには満車状態で、食べにきた車がそのまま帰っていくのを何度か見ました。

12時〜13時頃には、近所の人や仕事の昼休み中の人が来るので、できるだけ外したほうがいいと思います。

車でのアクセス

麦香の前の道路は、 交通量は多くない片側一車線。

北からでも南から向かっても、スムーズに駐車することができます。

高速道路を使って行く場合、

  • 府中湖スマートIC
  • 善通寺IC
  • 坂出IC

の各ICから11kmの距離です。

と言っても、高速道路をどの方角から走ってくるかによって最適なICは違ってきます。
各方面からの最寄りのICは以下の通りです。

  • 淡路島や徳島方面から下り線を走って来る場合:府中湖スマートIC
  • 愛媛方面から上り線を走ってくる場合:善通寺IC
  • 岡山方面から瀬戸大橋を渡ってくる場合:坂出IC

電車でのアクセス

電車を使って行く場合、琴電琴平線の「岡田駅」が最寄り駅です。

岡田駅から麦香うどんまでは距離にして600m。
歩いても10分ほどなので、電車を使っても訪れても問題ありません。

麦香うどんのお土産

麦香のうどんを自宅でも楽しめるようにお土産用のうどんも販売されています。

香川県産さぬきの夢と北海道産小麦をブレンドされた麦香オリジナルのうどんです。

購入できるのは店舗内だけで、ネットでは購入できません。
購入できるのは「2人前」と「8人前」の2種類のうどんです。

うどん 2人前480円
うどん 8人前1,750円

麦香うどんまとめ

ちく天が美味しい麦香うどんを紹介しました。

一般店ですが、美味しいうどんをリーズナブルな価格で食べることができるお店です。

お昼のピーク時に駐車場が混雑しがちなことだけ気をつけてください。

2021年9月と10月に丸亀市で開催されているPayPay還元キャンペーンを利用すれば25%還元されるので、PayPay払いがお得ですよ。

関連記事