【テイクアウトにも対応】さぬき市長尾にある「さぬきうどん 溜」は肉系メニューがおすすめ

この記事では、さぬき市にある「さぬきうどん 溜」について紹介します。

醤油蔵を改装した店内は広く、駐車場も完備なので行きやすいですし、テイクアウトやデリバリーも実施しているので、店舗以外でも食べたい人も利用しやすいです。

麺は太麺で、1玉あたりのボリュームがあるうどん屋です。

人気メニューは肉うどん。
また、オリジナルメニューの溜うどんも人気です。

うどん屋が少ないさぬき市の中でも、人気のうどん屋で、元サッカー選手の前園さんも来店したこともあります。

そんなさぬき市の人気うどん屋の1つである「さぬきうどん 溜」について、初めて行く人向けに紹介していきます。

基本情報はこちら

営業時間10:00〜14:00
定休日年中無休
席数60席
住所〒769-2311
香川県さぬき市造田宮西849-1
電話番号0879-52-0213
駐車場あり
支払い方法現金
公式サイトhttps://tamariudon.com/
目次

さぬきうどん 溜のメニュー

最初にさぬきうどん 溜のメニューを紹介します。

メニュー小(1玉)中(2玉)
かけうどん220円300円
生じょうゆ220円330円
ざる300円410円
ぶっかけ320円410円
湯だめ300円410円
かまたま340円460円
かまあげ320円440円
わかめうどん310円420円
きつねうどん330円440円
温玉うどん350円440円
肉ぶっかけ460円570円
肉温玉ぶっかけ490円620円
おろし明太うどん440円570円
肉うどん480円620円
カレーうどん400円520円
溜うどん400円520円
しっぽくうどん
冬季限定
450円580円
溜の大(3玉)サイズ

うどんのサイズは

  • 小(1玉)
  • 中(2玉)
  • 大(3玉)

の3つ。

香川県では小が1玉、中が1.5玉、大が2玉のところが多いので、間違えないようにしてください。

溜うどんの麺は太麺で、1玉でもかなりのボリュームがあるので少食の人は気をつけてください。

さぬきうどん 溜での注文の流れ

さぬきうどん 溜はセルフ店です。
以下の流れでうどんを食べてください。

STEP
おぼんを取る・水を注ぐ

入店すると、左側に注文レーンがあります。

まずは、右手に置いてあるおぼんを取り、お水をくみましょう。

STEP
天ぷらを取る

天ぷらを食べたい人は注文するより先に、天ぷらを取ります。

STEP
注文する

注文口で店員に食べたいうどんのメニューと玉数を伝えます。
メニューは上側に書いてあります。

入口近くの外側にも写真付きでメニューごとの内容が掲示されているので参考にしてください。

STEP
会計する

そのまま横にずれてうどんを受け取ります。

そして会計をします。
支払いは現金またはPayPayでできました。

レジの横にいくつかの薬味もあります。
わさびなどはここにしかないので、必要な人は忘れずに取りましょう。

STEP
トッピングする

受け取り口から少し奥に行くと、トッピングコーナーがあります。

ここには

  • ねぎ
  • 天かす
  • しょうが
  • ごま
  • しょうゆ

などの薬味が置かれているので、好みに合わせてうどんにかけましょう。

STEP
食べる

飲食スペースはトッピングコーナー近くに一人席があります。
1席ごとに仕切りがあるので、感染対策にもなってますし、落ち着いて食べることができます。

奥側には、テーブル席が並んでいます。
テーブル席の壁にはサインが飾られています。

さぬきうどん 溜のおすすめうどん

さぬきうどん 溜のおすすめうどんは

  • 溜うどん
  • 肉うどん
  • ぶっかけうどん

の3つです。

溜うどん

溜うどんは山芋がいっぱい乗ったところに、鰹節と梅干しがトッピングされたうどんです。

梅干しがアクセントになっていて美味しいです。

他店ではないオリジナルメニューとなっています。

溜うどんを注文すると付いてくる特製の醤油をかけた後に、混ぜて食べます。

山芋がお腹にたまるので、普通のサイズのうどんよりもボリュームを感じます。

山芋たっぷりなので健康にも良さそうです。

肉うどん

溜の肉丼は肉がどっさりのったうどん。

肉はあっさりめなので、ペロッと食べれることができます。

ただ、麺が太麺なのでものすごいボリュームがあります。

僕は初めて行った時は、うどんの大が2玉だと思って何も考えずに肉うどん大を注文したら3玉が出てびっくりしたのを覚えています。

麺の量もある上に肉がうどんを覆うようにのっているので、ものすごいギリギリで食べ終わった思い出があります。

ぶっかけうどん

ぶっかけうどんは中太麺のうどんと、ぶっかけつゆがよく絡んで美味しいです。

大根おろしが最初から入っているのが嬉しいポイントです。
レモンをかけるとさっぱりいただけます。

ぶっかけうどんの上に牛肉がのった「肉ぶっかけ」や「肉温玉ぶっかけ」も人気です。

さぬきうどん 溜のアクセス情報

さぬきうどん 溜はさぬき市の長尾にあります。

店は交差点近くに位置しており、近くにはミニストップがあります。

さぬきうどん 溜の場所

車でのアクセス

溜うどんには駐車場があるので、気軽に車やバイクで行くことができます。

ただし、この辺りは片道1車線で、田舎なので、ものすごい遅い速度で走る車が走っていることがあります。
どうしようもないですが。

高速道路を利用して行く場合、最寄りのICは「志度IC」で、溜うどんの北に4.5kmの場所にあります。

東側(徳島県側)から高速道路で向かう人は、次に近い「津田寒川IC」から5.3kmでも降りてもいいですね。

どちらで降りても約10分で行くことができます。

電車でのアクセス

最寄り駅はJR高徳線の「造田駅」。

駅から溜うどんまで1kmなので、歩いて15分ぐらいなので、電車に乗っていくのも問題ありません。

さぬきうどん 溜の駐車場情報

溜の駐車場は店舗前の敷地になります。
広いですが、お昼時には満車状態になることも多いです。 

駐車線は無いですが、あまり車同士の距離をとりすぎないようにしましょう。

さぬきうどん 溜はデリバリーやテイクアウトにも対応

溜は店内飲食だけでなくデリバリーやテイクアウトにも対応しています。

テイクアウトは、注文後に、指定した時間に店舗でうどんを受け取り、持ち帰ることができます。

デリバリーは、指定した場所まで溜の人がうどんを運んでくれるというものです。
配達先は、個人宅はもちろん、会社や施設にも対応しています。

デリバリーの場合は配送料として、1km遠くなるごとに100円かかります。

ただし、店舗で食べれる全部のメニューには対応していません。
例えば、釜あげうどんだと、釜からあげてすぐに食べるメニューなので、テイクアウトもデリバリーもできません。

対応しているメニューと価格は下記のサイトで確認してください。

⇒テイクアウトとデリバリー対応メニューはこちら

対応時間

店舗の営業時間は10:00〜14:00までですが、テイクアウトとデリバリーは10:00〜16:00の時間帯で行っています。

ただし最終受付は14:00です。

以前は店舗の営業時間も16:00まででしたが、現在は14:00までとなっているので古い情報に気をつけてください。

予約方法

当日予約は電話のみ。
電話の受付時間は8:30〜14:00です。

前日までの予約の場合は、電話予約に加え、メールとLINEでの予約も可能です。

LINEの場合は、公式LINEアカウントを友だち追加した後に、注文してください。

電話番号0879-52-0213
メールアドレスinfo@tamariudon.com
LINEさぬきうどん 溜の公式LINE

また、デリバリーもテイクアウトも注文専用サイトもあり、

名前、電話番号、パスワードなどの入力が必要ですが、簡単に注文することができます。

公式 さぬきうどん溜のうどんのデリバリー・テイクアウト注文専用サイト

さぬきうどん 溜のお土産とお取り寄せ

さぬきうどん 溜では、お土産用のうどんも販売中。
返却口の反対側に置かれています。

お土産用うどんの価格は以下の通りです。

うどん(3人前)550円
うどん(6人前)1,150円
うどん(9人前)1,650円
うどん(18人前)3,250円

地方発送もここで申し込むことができます。

溜のうどんはネットショップでも販売されています。
ぜひチェックしてみてください。

さぬき市にあるさぬきうどん 溜まとめ

趣のある店内

さぬき市にある「さぬきうどん 溜」を紹介しました。

太麺でボリュームたっぷりで、誰しも満足できるうどん屋です。
肉うどんや溜うどんは特に美味しいので、ぜひ食べてみてください。

北に4.5km先(車で約10分)行けば「さぬきうどん処 麺でぃ〜」があり、そちらもおすすめです。

記述している内容は記事執筆時の情報を元にしています。できるだけ最新情報を掲載するようにしていますが、情報が間違っている場合はご指摘していただけるととありがたいです。

記事の共有・保存はこちら
  • URLをコピーしました!
目次