営業時間たった1時間!日の出製麺所のメニューや注文方法を解説【駐車場情報あり】

日の出製麺所について知りたいなぁ。

この記事では、香川県坂出市にある「日の出製麺所」について詳しく紹介していきます。

製麺所ということもあり、打ち立ての美味しいうどんを食べるうどん屋さんです。

日の出製麺所は、香川県の中でもトップ5に入るほどの有名店で、営業時間がたった1時間だけなのにも関わらず毎日たくさんの人が訪れています。

駐車場もありますし、坂出駅に近いので行きやすいお店となっています。

記事内では、日の出製麺所の

  • メニュー
  • 注文方法
  • アクセス
  • 駐車場情報
  • お土産やお取り寄せ

について解説していきます。

日の出製麺所に行こうと思っている人はぜひ参考にしてください。

施設情報
  • 営業時間:11:30〜12:30(お土産の販売は9:00〜16:00)
  • 定休日:不定休
  • 席数:16席
  • 住所:〒762-0046 香川県坂出市富士見町1丁目8-5
  • 電話番号:0877-46-3882
  • 公式サイト:https://www.hinode.net/

日の出製麺所のメニュー

まず始めに、日の出製麺所で食べることができるうどんのメニューを紹介します。

日の出製麺所のメニューは「普通のうどん」と「釜玉うどん」のみです。

普通のうどんと釜玉の価格は、以下のように玉数によって変わります。

玉数うどん釜玉
1玉120円190円
1.5玉180円250円
2玉240円310円
3玉360円430円
4玉480円550円

11時30分前後から香川県産の小麦粉「さぬきの夢」を使用した麺が約100食分限定で出されます。

普通のうどん

普通のうどんを頼むと、うどんだけが入った器だけ渡されます。
そこにだしやつゆを入れて食べます。

温かい「かけうどん」を食べたい人は、机の上にあるポットの中に入った出汁を器に入れましょう。

ぶっかけうどんを食べたい場合は、ガラス製の瓶に入ったつゆをうどんにかけます。

だし醤油をかければ、しょうゆうどんになります。

釜玉うどん

釜玉は普通のうどんに生卵が付いてきます。
一見、卵がないように見えますが、卵はうどんの下に入ってます。

うどんが届いたら、テーブルの上にあるだし醤油をかけ、混ぜて食べます。

最初からしょうゆを入れすぎると元に戻せないので、少しずつ入れるようにしましょう。

うどんの熱で、卵がいい感じに半熟になります。

日の出製麺所の注文方法

つづいて、日の出製麺所での注文方法を紹介します。

流れとしては以下のようになります。

  1. STEP

    注文する

    まずは、日の出製麺所の店の前に並びましょう。

    日の出製麺所はなんでもない平日でも混雑しているほど人気で、基本的に待ち時間があります。

    店の前で定員の人に注文を聞かれるので、

    • 「あつい」or「冷たい」or「ぬるい」or「釜玉」
    • 玉数

    を伝えます。

    12:30までに並んでいた人は注文できます。

  2. STEP

    座って待つ

    食べる建物はメインの建物と隣にあるサブの2箇所です。

    空いている方に案内されるので、うどんが運ばれてくるまで座って待ちます。

    セルフサービスの水やお茶をくんで座っておきましょう。

  3. STEP

    うどんを受け取る

    「冷たいうどん2玉の人」と言うような感じで定員の人が呼びかけるので、自分が注文したうどんが来たら受け取りましょう。

    同じ注文をしている人が高確率でいるので、店に入った順番で受け取るようにしましょう。

    うどんを運んでくる定員は、誰が早く入ってきたかを知らないので、お客さん同士で間違えないように気をつけてください。

  4. STEP

    トッピングをする

    普通のうどんを頼んだ人は、だしやつゆをかけてください。
    釜玉うどんは、しょうゆをかけて味を調節します。

    あとはテーブルの上にある

    • ねぎ
    • 天かす
    • ごま
    • 七味

    などを自由にトッピングしましょう。

    以前は机に置かれているネギをお客さん自身がはさみで切っていれる形式が名物でしたが、2021年現在はコロナ対策のため、店側ですでに切ったネギが用意されています。

    有料のトッピングとして

    • 味付けあげ(70円)
    • 温泉卵(70円)
    • 味付け肉(130円)
    • ちくわ天(70円)
    • ゲソ天(130円)

    があります。

    あげと温泉卵と天ぷらは机の上に置かれてあるので、欲しい人は自分の器に入れてください。

    天ぷらも同じくテーブルの上に置かれていますが、数が少ないので、自分の近くになければ、置いてあるテーブルまで取りに行きましょう。

    味付け肉と天ぷらは、机の上には置かれてないので、欲しい人は定員に声をかけて頼んでください。

    味付け肉は、国産牛肉を甘辛く煮込んだものです。

  5. STEP

    会計をする

    うどんを食べ終わったら、自分の食器を返却口に持っていきます。

    そして、レジに行き、

    • 注文したうどんの種類と玉数
    • 追加した有料トッピングの種類と数

    を伝え、お会計します。

    支払いは現金のみです。

常に人が並んでいるお店なので、できるだけ長居しないようにしましょう。

日の出製麺所のアクセス情報

日の出製麺所はアクセスしやすいうどん店の1つです。

車がない人でも電車を使えば少し歩くだけで行けますし、車がある人も駐車場があるので問題ありません。

日の出製麺所の場所

電車でのアクセス

日の出製麺所に電車で行く場合は、JR坂出駅が最寄り駅になります。

日の出製麺所とJR坂出駅は1kmしか離れてないので、歩けば10〜15分ほどの距離です。

平坦な道が続くので、少しだけ頑張って歩きましょう。

高松駅からはマリンライナーに乗れば15分で着きます。
1駅分の移動で、乗車料金は460円です。

車でのアクセス

車で行く場合は、店舗の横に駐車場があるので、車ですぐ近くまで行けます。

高速道路を利用する人は、東側から来る場合も西側から来る場合も坂出ICで降りてください。

坂出ICから日の出製麺所は、2kmちょっとしか離れていないので、高速道路を降りてすぐに行くことができます。

日の出製麺所の駐車場情報

車で行く人向けに日の出製麺所の駐車場について紹介します。

駐車場は、店舗の隣に12台分。
道路を挟んだ店舗正面に4台分と12台分あります。

そして、土日祝のみ、北反対車線に30台の駐車場が開放されます。

店舗の南側にある駐車場。
すぐに店に行けるので1番便利です。

ただ、それゆえに1番混んでいます。

道路を挟んで、店舗の北西にある12台置ける駐車場。
中央に日の出製麺の看板があります。

こちらは道路を挟んだ店舗のほぼ正面にある4台置ける駐車場。
車止めがないので、バックしすぎないように気をつけてください。

12台と4台の駐車場の間に、同じような駐車場がありますが、日の出製麺の駐車場ではありません。

日の出製麺の駐車場は、上記の写真のように青い看板があります。

たくさん駐車できるけど、連休には満車になるよ。

日の出製麺所のお土産

日の出製麺所は製麺所なので、お土産用のうどんもたくさん販売しています。

人気商品である「純生うどん」の価格は以下のとおりです。

価格内容物
2,160円うどん250g×8袋
3,240円うどん250g×12袋
4,320円うどん250g×16袋
5,400円うどん250g×20袋

うどんだけでなく、そばや中華麺も販売してます。

香川県内にあるスーパーの「お土産・贈り物コーナー」でも販売されているところがあります。

香川県内にある「マルナカ」や「コープ」では置かれていることが多いです。

日の出製麺所の営業時間は1時間だけの理由

なんで日の出製麺所の営業時間は1時間だけなんだろう?

日の出製麺所の営業時間は1時間のみ。

もっと長くやれば、それだけ来店する客数が上がり、売上も上がるはずなのに、1時間だけしか営業しないのは不思議ですよね。

営業時間が短い理由は、日の出製麺所は「うどん店」ではなく「製麺所」が本業だからです。

日の出製麺所は昭和5年からずっと製麺所として営業しており、もともとはお店でうどんを食べることはできませんでした。

ですが、お客さんの要望が多かったこともあり、その声に応える形で1時間だけうどん店として営業しているのです。

つまり、製麺業が本業で、うどん店として営業時間を長くする必要がないから、1時間だけ営業をしているということ!

日の出製麺所の通販・お取り寄せ

日の出製麺所は、香川県以外からでもネット通販を利用してお取り寄せすることができます。

日の出製麺所の公式サイト内からも購入できますし、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでも取り扱っています。

自宅で日の出製麺所のうどんを食べたい人は、ぜひお取り寄せしてみてください。

坂出市にある日の出製麺所まとめ

日の出製麺所について紹介しました。

営業時間が1時間だけなので、時間を合わすのが難しいですが、ぜひ打ち立ての美味しいうどんを味わってください。

日の出製麺所がある坂出市には、同じく有名な「がもううどん」もあります。
うどん店をはしごしたい人は行ってみてください。

がもうの営業時間は「08:30~13:00」なので、はしごするならがもううどんを先に行きましょう。

関連記事 香川県の人気店「がもううどん」を徹底解説【行き方・メニュー】

関連記事