映画UDONの舞台!香川県まんのう町にある三嶋製麺所【駐車場は3台のみ】

この記事では映画UDONにも登場したことで一躍有名になった三嶋製麺所について紹介します。

三嶋製麺所は、まんのう町の山の中にひっそりとたたずむ製麺所です。

店に看板やのれんがないので、場所を知らないと製麺所だと分かりません。

アクセスしづらい場所にありますが、それでも連日たくさんの人が訪れる名店となっています。

駐車場が狭いのが難点ですが、絶対に行ってほしいうどん屋の1つです。

記事内ではそんな三嶋製麺所で食べれるうどんや駐車場、アクセス方法について紹介していきます。

坂出市にも三嶋製麺所がありますが、この記事で紹介するのはまんのう町にある三嶋製麺所です。

基本情報はこちら

営業時間9:00〜16:30(平日)
9:00〜16:00(休日)
定休日金曜日
席数10席
住所〒766-0203
香川県仲多度郡まんのう町川東276
電話番号0877-84-2266
駐車場あり(3台)
支払い方法現金
公式サイトなし

10月11日から始まった全国旅行支援。
楽天トラベルなら、アプリからの予約でポイントが5%還元されるなど、最大35%お得になります。

予約前にキャンペーンのエントリーを済ませておきましょう。

エントリーはこちら

  • ポイント還元を合わせて最大35%お得

目次

映画UDONの舞台になった三嶋製麺所

三嶋製麺所は、1963年創業と歴史ある製麺所です。

「ザ・製麺所」という感じで、建物の半分以上がうどんの製麺所スペースで、残りの部分でお客さんがうどんが食べれるようになっています。

あくまで製麺所がメインなので、飲食店としては期待しないでください。
お水などの飲み物はありません。

入店して、うどんをサッと食べて帰るのが製麺所スタイルです。

営業時間は長め

三嶋製麺所の営業時間は「平日は9:00〜16:30、休日は9:00〜16:00」と県内の中では長いです。

そのため、行く時間が遅くてもOK。

観光客の人も、昼過ぎに香川県に到着した場合や、他のうどん屋に行った後でも行くことができます。

映画UDONの冒頭に登場

三嶋製麺所は、映画UDONの冒頭に登場しています。

ユースケ・サンタマリアさんと小西真奈美さんが三嶋製麺所にたまたまたどり着くというストーリーで、実店舗を使って撮影されています。

もともとは知る人ぞ知るお店でしたが、映画に出演したことで一気に知名度が上がりました。

なぜか冒頭シーンがYouTubeに2008年にアップされたまま消されてないので、気になる人は以下の動画を見てください。

2023年1月現在、プライムビデオで映画「UDON」がプライムビデオの無料対象作品になっており、Amazonプライム会員であれば無料で見れるようになっています。

UDONの中では、香川県を舞台に三嶋製麺所以外にもうどん屋がたくさん出てきて面白いので是非一度見てみてください。

無料対象の作品は定期的に変更されるので、今後いつ無料対象から外れるか分かりません。まだ見たことがない人は、見れるうちに見ておきましょう。

プライムビデオで映画「UDON」が無料

おすすめポイント

うどんブームの火付け役となった映画

香川県内のうどん屋が多数登場

2023年1月時点、Amazonプライム会員なら無料で視聴可能(終了日未定)

三嶋製麺所のメニュー

三嶋製麺所のうどんは「冷たいうどん」か「熱いうどん」の2種類のみ。

店内で食べれるほか、お持ち帰りもできます。

寒い時期(11〜4月)のみ、うどん以外にもそばも食べることができます。

店内飲食メニュー

注文できるのは「うどん」または「そば」のみ。

「かけうどん」のようなメニューはありません。

醤油をかけて「しょうゆうどん」として食べるか、有料の卵を追加して「釜玉うどん」として食べましょう。

メニュー小(1玉)大(2玉)
うどん150円250円
そば
※冬季のみ
160円260円

お持ち帰りメニュー

お持ち帰りする場合は、店内で食べるよりも安くなります。

うどん(1玉)90円
そば(1玉)
※冬季のみ
100円

三嶋製麺所の駐車場情報

三嶋製麺所の駐車場は店の隣にあります。

ただ、かなり狭いです。

車3台分しか駐車できない

三嶋製麺所の駐車場の駐車台数は3台ぐらいです。
スペース的には4台分入りますが、4台目を駐車すると他の車が出れなくなるので無理に入れないようにしてください。

駐車場に車が入らなそうな場合は、 通り過ぎるしかありません。

三嶋製麺所周辺は、道が狭いので、かなり先に行かないとUターンはできないことを覚えておきましょう。

万が一の場合は琴南公民館の駐車場の利用も

連休など人がたくさん来ることが予想される場合、たくさんの車が車1台分しかない道を行き来すると、渋滞を発生し、他のお客さん以外にも近隣住民の交通の妨げになる可能性があります。

「全然駐車場が空かない」という場合は、近くにある琴南公民館の駐車場を一時的に借りるという手もあることを覚えておきましょう。

近隣住民に迷惑をかけるぐらいなら、一時的に駐車場を使わせてもらった方がマシということです。

推奨しているわけではないので、あくまで自己責任でお願いします。

三嶋製麺所の場所とアクセス

三嶋製麺所は、まんのう町の山の中、それも大通りから外れた場所にあるので、場所を知らないと行くことができません。

周辺はもちろん、店舗の建物にも三嶋製麺所だと書いている看板などがないのでわかりにくいです。

南に4km行った先には、まんのう町で人気の谷川米穀店があります。

三嶋製麺所の場所

車・バイクでのアクセス

三嶋製麺所があるのは、まんのう町から徳島県に繋がる国道438号線から少し外れた場所。

曲がる場所の目印などがないので、カーナビ等ををうまく利用してください。

北側からだと、最寄りの中通バス停のところを左折してください。
通り過ぎてしまった場合、すぐに左折すれば公民館の駐車場を通り抜けていくこともできます。

南側から行く場合は左側にある「JA香川県 琴南支店」を通り過ぎて、バス停の手前を右折しましょう。

手前にこの辺りでは大きな建物である琴南公民館が見えます。

曲がった後は、まっすぐ進みます。

小さな橋を渡ったら、右側に進みましょう。
すぐに右手に三嶋製麺所があります。

高速道路を利用する場合は、最寄りのICは香川県ではなく徳島県にある「美馬IC」になります。

美馬ICからだと約17kmで、25分ぐらい。
香川県の善通寺ICからは23km離れており、35分ぐらいかかります。

ETC搭載車のみ利用できる府中湖PAのスマートICからだと善通寺ICよりも近く、三嶋製麺所まで21km、30分ほどです。
東側から高松自動車道を走ってくる場合は、府中湖PAで降りましょう。

気温が低い日には路面凍結したり、雪が積もる場合もあるので気をつけてください。

車で行く場合、車1台分の細い道を通る必要があります。

一方通行でもないので、対向車が正面から来る場合があります。
運悪く対向車が来た場合はどちらかがバックする必要があるのを覚えておきましょう。

電車でのアクセス

JR塩入駅
JR塩入駅

三嶋製麺所の周辺に駅はありません。

1番近い駅であるJR塩入駅からでも14kmも離れています。

駅からタクシーを利用するか、以下の路線バスを利用してください。

バスでのアクセス

三嶋製麺所には、琴参バスの美合線で行くことができます。

最寄りのバス停は「中通」なかと」バス停です。

JR琴平駅や琴電琴平駅前から乗車することができます。

中通バス停を通り過ぎた後は、谷川米穀店の最寄りバス停「落合橋」に着きます。

三嶋製麺所の注文方法

<うどん+卵>

三嶋製麺所は、注文後してうどんを食べて、最後に自分が食べたものを申告してお金をはらう後払い方式です。

以下の流れで注文をして食べましょう。

STEP
入店する

店の扉を開けて入店します。

のれんもないので心配かもしれませんが、上記の扉を開ければOKです。

STEP
注文

店内入って左側の製麺所スペースに定員がいて、注文を聞いてくるので

  • 温かさ(「熱いうどん」か「冷たいうどん」)
  • 玉数

を伝えてください。

そばの時期は、最初にそばが食べたいことを伝えましょう。

STEP
トッピング

うどんを受け取ったら、薬味として準備されている

  • ネギ
  • 一味
  • 七味
  • 味の素
  • 唐辛子

などをお好みでかけます。

卵を食べたい場合は、かごに入った卵を自分で割って入れましょう。
割った殻は殻入れに。

最後に醤油をかけて食べれば完成です。

薬味は麺を受け取るカウンターの他に、各テーブルにも置いてあります。

STEP
食べる

店内の飲食スペースは机2つと、壁際に長椅子が置かれているぐらいで狭いです。

入口横にも席があり、外でも食べることができます。

STEP
食器の返却・会計

入口付近にいる定員に食べ終わった食器を渡し、自分が食べた玉数を申告します(卵も食べた人は、卵の個数も一緒に伝えます)。

値段を言ってくるので、現金で支払いましょう。

三嶋製麺所のお土産

三嶋製麺所では、お土産用に生うどんとお店に置いてあるしょうゆを販売しています。

生麺なので、茹でるだけでお店とほぼ同じ味を楽しむことができます。

ただし、賞味期限は短いので購入後はできるだけ早めに食べるようにしましょう。

商品名価格
生うどん(5玉)450円
しょうゆ400円
荒びき唐辛子(パック)150円
荒びき唐辛子(卓上用)380円

通販でのお取り寄せはありません。

映画UDONの舞台になった三嶋製麺所まとめ

まんのう町にある三嶋製麺所について紹介しました。

香川県でもだんだんと数が少なくなっている製麺所で食べることができます。

アクセスが悪く、駐車場も狭い店ですが、わざわざ食べに行く価値はあります。

時間があるのであれば、三嶋製麺所から車で10分ほどの場所にある谷川米穀店にも行ってみてください。

香川県が舞台のうどん映画

プライムビデオで映画「UDON」が無料

おすすめポイント

うどんブームの火付け役となった映画

香川県内のうどん屋が多数登場

2023年1月時点、Amazonプライム会員なら無料で視聴可能(終了日未定)

るるぶ読み放題

記述している内容は記事執筆時の情報を元にしています。できるだけ最新情報を掲載するようにしていますが、情報が間違っている場合はご指摘していただけるととありがたいです。

記事の共有・保存はこちら
  • URLをコピーしました!
目次