年内最後の大セール「Amazzonブラックフライデー」開催中

連日行列ができるおうどん 瀬戸晴れ【もり家で修行した店主が打つ絶品もちもちうどん】

この記事では、高松市にある「おうどん 瀬戸晴れ」を紹介していきます。

2019年創業で、香川県にあるうどん屋の中では新しいお店ですが、開店当初からどんどんと口コミが広がり、今やガイドブックにも掲載される人気店となっています。

香川県のTwitterコミュニティに入っていれば、ほぼ毎日瀬戸晴れ関連のツイートを見るほど、香川県民にも大人気です。

瀬戸晴れのうどんは、大人気うどん店のもり家で修行された店主が作っています。
そのため、うどんの味・コシ・食感は一級品。

さらに、揚げたての天ぷらが食べれるうどん店となります。

記事内では

  • メニュー
  • 場所やアクセス方法
  • 駐車場情報

などについて紹介していきます。

記事を読めば、瀬戸晴れに行く前に知りたい情報は全て知れるので、行く予定の人や美味しいうどん屋を探している人は参考にしてください。

施設情報
  • 営業時間:9:00〜15:00
  • 定休日:木曜日不定休あり
  • 席数:24席(うち8席が座敷)
  • 住所:〒761-0102 香川県高松市新田町甲910-2
  • 電話番号:087-813-6988
  • 駐車場:あり(19台)
  • 公式サイト:おうどん 瀬戸晴れのfacebookページ
  • 支払い方法:現金、PayPay

この記事は、香川県生まれで、現在も香川県に住んでいる著者が書いています。

12月2日まで「Amazonブラックフライデー」が開催中です。
今年はサイバーマンデーがないので、年内最後の大セールとなります。

Amazonギフト券のチャージで最大3%還元されるほか、以下のサービスでも特別なキャンペーンを実施中なので、ぜひチェックしてみてください。

Kindle Unlimitedが3カ月99円
Amazon Music Unlimitedが3カ月無料
Audibleが2カ月無料

連日行列ができるほど人気のおうどん 瀬戸晴れ

今や平日のお昼の時間帯や休日には行列ができるおうどん瀬戸晴れ。

たった数年でここまで人気になった理由は、シンプルで、熟練の店主が打つ美味しいうどんを打ち立ててで食べれるからです。

人気の理由を紹介します。

店主はもり家で修行した弟子の1人

瀬戸晴れの店主は、香川県で昔から人気のうどん屋「もり家」で修行した人です。

そのため、うどんの味は香川県内でもトップレベルの評価。

もり家のfacebookの方に、瀬戸晴れの店主を兄弟子とする方の書き込みもありました。

文字起こしすると以下のようになります。

「おうどん 瀬戸晴れ」もり家の村井です。

今日は私の兄弟子 の古賀さんが独立して高松市に先日オープンさせた「おうどん 瀬戸晴れ」にやっと行ってきました。

うどんには、うどんを愛していない職人がつくったものと、うどんを愛している職人がつくったものの2つのタイプがあると思います。

古賀さんのうどんはそのどちらでもなく、うどんに愛されている職人がつくったものでした。

計らずも大将が「プロフェッショナル仕事の流儀」で、自身にとってうどんとは?の問いに、「恋人やね」と答えたことを思い返しました。ぜひ一度行ってみてください。

もり家のfacebookページより

弟弟子いわく、瀬戸晴れの店主は「うどんに愛されている職人」だそうです。

そんな職人が打つうどんは、 特徴的なもちもちの麺。
他の店ではなかなか味わうことができません。

タイミングが良ければ、店の入口にある ガラス越しに、店主がうどんを打っている姿を見ることができます。

麺は打ち立て・茹でたて!天ぷらは揚げたて!

店内の様子

瀬戸晴れでは、うどんは「打ち立て」で「茹でたて」にこだわっているため、注文してから少し待つ必要があります。

ただ、できたてのうどんは、時間が経ったうどんとは誰でも違いが分かるほど別次元で美味しいです。

待つ時間分、お腹も空き、より美味しく感じることができるので、静かに待ちましょう。

また、揚げたての天ぷらを食べることができるので、待つだけの価値はあります。

どうしてもお腹が減っている人は、店の奥にあるおにぎりやおでんを取って食べましょう。

フルサービスのうどん屋なので時間はかかる

8席ある座敷

セルフ店ではないフルサービスの店なので、定員の人が注文を聞き、うどんを運び、テーブルの片付けをするなどにどうしても時間がかかってしまいます。

また、上記で説明したように茹でたてのうどんが提供されるため、注文してから少し待つのが普通です。

定員の方もみなさん、テキパキと動かれていますが、限界があります。

昼ごはんの時間帯には、並ぶ店と思っておきましょう。

おうどん瀬戸晴れは、座席数が少ないお店で、平日のお昼ごはんの時間帯はもちろん、土日や連休は行列必至です。できるだけ時間に余裕を持って来店しましょう。

おうどん 瀬戸晴れのメニュー

セルフ店ではない一般店なので、席に座って注文すればOKです。

県外から来た人はセルフ形式のうどん店で戸惑うこともありますが、瀬戸晴れならその心配はありません。

一般店の中ではリーズナブルな料金設定となっています。

現金だけでなく、PayPay払いにも対応しているのが便利です。
※PayPayはレジ横のQRコードを読み込み、自分で金額を入力する形式です。

「おでん」と「おにぎり」のみ欲しい人は自分で取りに行くセルフ方式です。

うどんメニュー

瀬戸晴れのうどんのメニューは以下のとおりです。

メニュー小(1玉)
かけ 350円
きつね 500円
わかめ 480円
650円
ざる420円
湯だめ 420円
釜あげ 420円
釜玉 450円
ぶっかけ 420円
肉ぶっかけ 690円
生じょうゆ 420円
すだち冷かけ夏季限定460円
たぬきうどん 560円
コリコリわかめうどん 480円

上記の価格は小(1玉)のもので、

  • 中(1.5玉)は70円プラス
  • 大(2玉)は100円プラス
  • 特大(3玉)は200円プラス

となっています。

おうどん 瀬戸晴れでは、お土産用のうどんなどは販売していません。

また、ネット通販でのお取り寄せなどもありません。

天ぷらメニュー

おうどん瀬戸晴れは、うどんだけでなく、天ぷらの評価も高いうどん屋です。

セルフ店だと、天ぷらが陳列されていて冷えていることがほとんどですが、瀬戸晴れでは揚げたての天ぷらを食べることができます。

揚げるのに少しだけ時間はかかりますが、待つ時間以上の価値は確実にあります。

メニュー価格
ちくわ天120円
半熟卵天100円
はも天300円
野菜天170円
地だこ入かき揚げ200円
えび天220円
天ぷら盛り合わせ540円
おあさ天120円
アスパラ天140円

ドリンクメニューとして、ジュース・コーラ・ラムネが各200円、瓶ビール(スーパードライ)が550円であります。

おうどん 瀬戸晴れの場所とアクセス情報

おうどん 瀬戸晴れは、高松市の屋島の南側にあります。

さぬき市志度から高松に行く道路「高松志度線(県道272号)」の近くにあります。

最寄り駅はJR屋島駅ですが、駅から1.5kmほど離れており、20分ぐらい歩く必要があるので、車でのアクセスが便利です。

もともとこの場所は、かつての人気うどん店だった「よこい」の跡地。
31年間も営業されていたので、行った人も多いのではないでしょうか。

おうどん 瀬戸晴れの場所

車でのアクセス

お店の駐車場は東側にあるので、北から行くとスムーズに駐車場に入ることができます。

ただし、北側から行くと第3駐車場→ 第2駐車場→ 第1駐車場という順番で進みます。

お店の横にある 第1駐車場に停めようと思っていった結果、満車だった場合はどこかでUターンする必要があります。

第3駐車場や第2駐車場が空いていれば、早めに停めておいた方が安心だよ!

高速道路を利用して行く場合は、高松自動車道の「高松東IC」が最寄りのICとなります。

ただし、高松東ICはハーフインターのため、西側から来た場合しか出ることができません。

東側から高速道路に乗って行く人は、一つ手前の三木ICで降りましょう。

電車でのアクセス

最寄り駅はJR屋島駅ですが、駅から1.5kmほど離れており、20分ぐらい歩く必要があるので、車でのアクセスが便利です。

おうどん 瀬戸晴れの駐車場情報

おうどん 瀬戸晴れには来客用の駐車場が3カ所あります。

  1. 店舗のすぐ横にある 第1駐車場
  2. お店から60mほど北にある第2駐車場
  3. 第2駐車場からさらに北側の「マルナカ」看板横にある第3駐車場

先に言っておきますが、瀬戸晴れの駐車場は道路沿いにあるので、駐車がちょっとは難しいです。

第1駐車場

店舗横の駐車場が1番すぐに店に入ることができますが、他の人も停めたがるため、基本的に車がいっぱいです。

たまに車をそのまま駐車する人もいますが、店を出るときに危険なので、できるだけバックで駐車するようにしましょう。

第2駐車場

第2駐車場は、店から道路沿いに北側に行くとある駐車場です。
民家と田んぼの間にあります。

第3駐車場

第3駐車場は、第2駐車場のさらに北側にあります。

目印はスーパーの「マルナカ新田店」の看板。
交差点にある駐車場と言っていいでしょう。

この駐車場には5台駐車することができます。

どの駐車場も道路に面しているため、車の往来に注意しながら駐車する必要があります。
絶え間なく車が走るような道路ではないので、車が途切れた時に落ち着いて停めましょう。
無理は禁物です。

どうしても駐車に自信がない人は、車が混み合う昼の時間帯を避けよう!

おうどん 瀬戸晴れのおすすめうどんと天ぷら

瀬戸晴れのうどんは「もちもち」「むにむに」と表現されることが多いです。
そして、麺もキラキラと光沢があって美しい。

薬味がそれぞれ小皿に置かれているので、自分で量を調節することができます。

瀬戸晴れで食べたおすすめのうどんを紹介します。

  • ぶっかけうどん
  • すだち冷かけうどん
  • 生じょうゆうどん

ぶっかけうどん

個人的に好きなのがぶっかけうどん。

店独自のぶっかけつゆは甘さを押さえたつゆで、麺と絡み合います。

大根おろしが別皿に添えられているので、ぶっかけおろしうどんとして楽しむことができます。

すだち冷かけうどん

すだち冷かけうどんは、すだちの輪切りがのった冷やしうどんです。

すだちの風味を味わいながらさっぱりいただけます。
暑い夏にぴったりです。

生じょうゆうどん

うどんにしょうゆをかけただけのシンプルなうどん。

大根おろしとしょうがをのせることで、さらにさっぱりとうどんを食べることができます。

しょうゆが入っている器も綺麗です。

揚げたて天ぷらも美味しい

野菜天

野菜天は4種類あり、僕が注文したときは

  1. なす
  2. 大葉
  3. かぼちゃ
  4. さつまいも

の4種類でした。

アスパラ天

香川県産のオリジナルのアスパラガス「さぬきのめざめ」を使ったアスパラ天。

県内でも珍しい天ぷらです。

地だこ入かき揚げ+はも天

香川県産の 地だこが入ったかき揚げはボリュームがあります。

でもあぶらっこくないので、サクサク食べることができます。

はも天は他の天ぷらと比べると高いですが、それだけの価値があります。

はもの旬

はもの旬は2回あると言われています。

1回目は8〜9月に産卵期に向け栄養を貯め込む6〜7月。
ふわふわ食感と優しい甘味を楽しめます。

2回目は産卵後の秋以降。
歯ごたえ強めでの濃厚な味を味わえます。

藻塩と七味

天ぷらはうどんの上にのせたりして食べてもいいですし、テーブルにある塩と一緒に食べても美味しいです。

写真を撮り忘れて画像がないのですが、期間限定のあおさ天も美味しかったです。
「海苔の天ぷら」といった感じです。

おうどん 瀬戸晴れまとめ

高松市にあるおうどん瀬戸晴れを紹介しました。

ぜひお店で打ち立て、茹でたてのもちもちうどんを食べてみてください。
また、揚げたての天ぷらも頼んじゃいましょう!

おうどん 瀬戸晴れはうどんコレクションスタンプラリーの対象店。
スタンプラリーに参加中の人は、スタンプラリーの台紙を忘れずに持参しましょう。

スタンプラリー台紙を持っておらず、スタンプラリーに参加したい人はレジ近くに台紙が置かれているので手に取りましょう。

関連記事